1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 角野未智(5)

角野未智のニュース(ページ 5)一覧

毛が黒色に変化する発現異常がみられる「ノンアグーチ」と日本産の愛玩用マウスとの関連(写真:国立遺伝学研究所の発表資料より)

遺伝情報の欠損によって生じるアルビノ等の毛の変色。 08/07 21:52

ISSでのバイオマイニング実験に使用される微生物のひとつ (c) UK Centre for Astrobiology/University of Edinburgh

健康に被害を及ぼす採鉱作業を微生物に実行させるバイオマイニング。 08/05 16:38

30個の細胞しかもたない寄生虫のニハイチュウ(写真:阪大の発表資料より)

タコの腎嚢(じんのう)に住むニハイチュウ。 08/03 07:17

ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された深遠宇宙の天体画像(左)とそれをゆらぎ解析した画像(右)(写真:東京都市大学の発表資料より)

宇宙に存在する物質のうち5%程度が、我々が知っている、原子や分子で構成されたいわゆる“普通の物質”「バリオン」だ。 08/02 16:04

研究グループが開発した有機ELの構造(写真:九州大学の発表資料より)

ディスプレイや照明への使用が期待される有機エレクトロルミネッセンス(有機EL)。 08/01 06:36

天の川銀河の中心に位置する超大質量ブラックホールとその周辺を公転するS0-2の想像図 (c) Nicolle Fuller/National Science Foundation

アインシュタインが提唱した一般相対性理論。 07/30 19:27

天の川銀河と矮小銀河「ガイア・エンケラドゥス」が衝突する様子 (c) Gabriel Pérez Díaz, SMM (IAC)

われわれの住む天の川銀河の形成過程や時期について不明な点が多い。 07/26 11:13

宇宙膨張率を示すハッブル定数の導出に用いられた複数の銀河。丸が赤色巨星 (c) NASA, ESA, and W. Freedman (University of Chicago), ESO, and the Digitized Sky Survey

宇宙の膨張率を示すハッブル定数。 07/24 11:49

ヒトとイヌの心拍変動の解析結果 両者に相関がみられる(写真:麻布大の発表資料より)

ヒトとの共生を始めた最古の家畜であるイヌ。 07/21 17:38

カーボンナノチューブと代表的な構造材料の比強度の比較(写真:科学技術振興機構の発表資料より)

ダイヤモンドや黒炭など、多彩な分子を生み出す炭素。 07/19 20:44

研究の概要図(写真:京都大学の発表資料より)

生命が居住可能なハビタブルゾーン。 07/17 17:40

渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)

米航空宇宙局(NASA)は11日、同局が運営するハッブル宇宙望遠鏡が渦巻銀河「NGC3147」から降着円盤を発見したと発表した。 07/14 07:18

ヒトの乳がんに侵入する交感神経(写真:岡山大学の発表資料より)

岡山大学は9日、自律神経ががんの増大や転移に強い影響を及ぼすことを発見したと発表した。 07/10 18:51

確認された銀河団衝突の瞬間 白破線は衝撃波の位置を示す(写真:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は8日、2つの銀河団が衝突した際に発生すると予想されていた衝撃波の観測に初めて成功したことを発表。 07/10 11:29

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告