1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 角野未智(6)

角野未智のニュース(ページ 6)一覧

白色矮星同士が合併する想像図 (c) University of Warwick/Mark Garlick

恒星の終末期の一形態である白色矮星。 03/06 20:31

柿やほかの植物の進化過程でみられる全ゲノム倍化(写真:岡山大学の発表資料より)

岡山大学は2月29日、柿の野生種であるマメガキの全ゲノム配列を解読したと発表した。 03/05 12:15

角膜の微細構造(上)と開発された複合エラストマーの微細構造(下)の概念図(写真:名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学は2月28日、理化学研究所(理研)やユニチカなどとともに、無色透明な弾性素材(エラストマー)を開発したと発表した。 03/04 19:18

重力波望遠鏡KAGRAが設置された岐阜県高山市神岡鉱山内のトンネル内の様子(写真:国立天文台の発表資料より)

東京大学宇宙線研究所は2月25日、大型低温重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)の観測を開始したと発表した。 03/02 11:55

雲に覆われた金星大気の温度を観測する仕組み(写真:東京大学の発表資料より)

東京大学は2月27日、金星下層から中間圏における気温分布や大気安定度の測定に、史上初めて成功したと発表した。 03/01 07:22

実験の概要(写真:生理学研究所の発表資料より)

同じ作業を行う仲間の報酬が高いと、自分の仕事の意欲が下がることは日常的にみられる現象だ。 02/28 15:49

あおさ(左)と集めている様子(右)(写真:中部大学の発表資料より)

新型コロナウイルスが中国を中心に世界中へと蔓延している。 02/24 17:19

研究グループが提案したモデルの概要(写真:東京大学の発表資料より)

「宇宙線」と呼ばれる高エネルギーの粒子が地球に飛来しているが、起源となる「種」の生成メカニズムは40年近くも謎だった。 02/22 19:13

今回の研究の概要 (c) NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute/Iino et al.

国立天文台は14日、アルマ望遠鏡で土星の衛星「タイタン」の大気を観測した結果、放射線の一種である「銀河宇宙線」が、タイタンの大気成分に影響を及ぼしていることが判明したと発表した。 02/21 12:25

導電性高分子の薄膜の模式図(左)と最適な発電性能をもつ分子状態(右)(写真:名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学は17日、「導電性高分子」と呼ばれる電気を流すプラスチックで、最適な熱電変換性能を導いたと発表した。 02/21 08:17

研究の概要(写真:横浜市立大学の発表資料より)

横浜市立大学、米MD Anderson Cancer Centerの研究者から構成されるグループは、がん抑制遺伝子の機能を失ったがん細胞が、周辺の感覚神経を交感神経へと変え、がんの進展に寄与することを見出した。 02/18 08:21

W.M.ケック望遠鏡とすばる望遠鏡による直接撮像で明らかになった太陽系外の巨大ガス惑星と褐色矮星の軌道の一部 (c)  Brendan Bowler (UT-Austin)

木星は、質量が小さいため恒星になれなかった天体として考えられている。 02/17 08:04

研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)

東京工業大学は10日、最先端の5ナノメートルの半導体プロセスでは世界初となる、世界最小のクロック回路の開発に成功したと発表した。 02/16 18:36

アルマ望遠鏡が撮影した連星系「HD101584」周辺のガスの広がり (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Olofsson et al. Acknowledgement: Robert Cumming

国立天文台は6日、連星系を構成する2つの恒星の最期を、アルマ望遠鏡が撮影したと発表した。 02/14 08:31

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告