1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 農林水産(1)

農林水産のニュース一覧

rss

日本では近年、各地で豪雨や台風での被害が相次いる。 10/25 14:38

女峰。(画像:四国電力発表資料より)

四国電力、銀座千疋屋、テンフィールドの各社は、地域のイチゴ農家と提携し、イチゴの品種のひとつである「女峰」の生産拡大と、地域農業を支える人材の育成を目的とした農業法人「あぐりぼん」を10月1日に設立すると発表した。 09/08 16:47

「シェアリング農業」のイメージ(写真: 東レ建設の発表資料より)

東レ建設、国際電気通信基礎技術研究所等は30日、地域住民が参加できる「シェアリング農業」の実証事業を9月1日より開始すると発表した。 09/01 06:57

取り組みの様子(オークヴィレッジの発表資料より)

岐阜県高山市のオークヴィレッジは、1974年創業以来、「環境との共生」という企業理念のもと、日本の森の生長サイクル促進を視野に、国産材を活用した木製品づくりを行ってきた。 04/30 07:01

ウイングアーク1stは、運営メディア「データのじかん」にて、オープンデータに基づいて日本の農業の現況をまとめたものを公表した

ウイングアーク1stは、運営メディア「データのじかん」にて、オープンデータに基づいて日本の農業の現況をまとめたものを公表した。 04/24 07:43

17年度予算案では、水田の畑地化推進に1034億円を計上。労働時間が不規則な酪農家の負担を削減するための機械化支援に60億円。営農が厳しい中山間地の農業支援に400億円が新たに設定された。しかし全体でみると17年度は目新しい項目が乏しく、農業の基盤整備に力点を置いている。

TPPや農協改革など、話題の多かった2016年の農業。 01/03 11:40

金融やその他の事業に手を広げすぎた現在のJAの在り方は農業や農家のやめになっていないという批判は根強い。JAは本来、農家が自主的に設立する草の根型の組織だった。全農が全国に約700ある地域JAを縛るあり方が変われば、未来は開けるかもしれない。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に農協改革など2016年は農業についての話題が豊富な年だった。 12/30 21:27

ギャレットポップコーンから、限定フレーバーが楽しめる「2017 Garrett福缶」を元日より発売

アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーンブランド「ギャレット ポップコーン ショップス®」が、発売前の限定フレーバーが味わえる「2017 Garrett福缶」を、2017年1月1日(日)の元日より数量限定で発売。 12/13 16:47

ドールは、東山動植物園とのタイアップ企画で、人気ゴリラ「シャバーニ」をデザインした「シャバーニバナナ」を発売する。(写真:同社発表利生より)

ドールは12日、東山動植物園(愛知県名古屋市)とのタイアップ企画として、イケメンゴリラとして人気の「シャバーニ」をデザインしたパッケージの「シャバーニバナナ」を14日から愛知県エリア限定で発売すると発表した。 09/12 18:03

今年から8月11日に国民の祝日として「山の日」が追加される。 08/07 22:08

安倍晋三総理は27日、福岡市内で開かれた一億総活躍・地方創生全国大会で講演し「TPPの早期発効をめざす」としたうえで「自由で公正な経済圏を世界に広げていくことで、(農林水産物の輸出の)チャンスをもっと拡大していきたい」と強調。 07/28 21:31

佐賀県、佐賀大学、佐賀市に本社を置くITシステム開発のオプティムが、夜間にドローンを使って害虫を駆除する実証実験に成功した

佐賀県、佐賀大学、佐賀市に本社を置くITシステム開発のオプティムが、夜間にドローン(小型無人機)を使って害虫を駆除する実証実験に成功した。 07/19 08:23

市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニングは、農業IT化の現状と将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめた。

市場調査・コンサルティング会社のシード・プランニングは、農業IT化の現状と将来展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめた。 07/16 21:54

住友林業は、ニュージーランドのネルソン地区にある山林約3万ヘクタールを取得したと発表した。(写真:同社発表資料より)

住友林業は5日、ニュージーランドのネルソン地区にある山林約3万ヘクタールを地元企業から取得したと発表した。 07/06 10:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告