ホーム > ニュース一覧 > 主要(1)

主要

順調に収益を積み重ねているパラマウントベッドがいま、注力を宣言している2つの事業

パラマウントベッドホールディングス(東証プライム。以下、パラマウント)。医療用・介護用ベッドでシェア70%を誇っている。
04/17 08:48

中東情勢緊迫化、円安・原油高がさらに進むか!?

イラン革命防衛隊は13日、イスラエルの特定の標的に対し、無人機攻撃とミサイル発射を行ったと発表した。
04/16 16:04

M&Aで事業領域拡大のクリエイトSD、9年3カ月余の株価パフォーマンス2.5倍

クリエイトSDホールディングス(東証プライム。以下、クリエイトSD)。ドラッグストア/調剤薬局/介護関連事業を展開している。
04/16 08:36

相場展望4月15日号 米国株: 軟調な米国株に、懸念材料が膨らみ、7月中旬まで調整か? 日本株: 日経平均は売り優勢を予想、円安でデフレ経済に舞い戻りか?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/11、NYダウ▲2ドル安、38,459ドル 2)4/12、NYダウ▲475ドル安、37,983ドル
04/15 08:55

京都フュージョニアリング、15.6億円を調達 三井不動産やフジクラから

京都大学発のスタートアップ企業の京都フュージョニアリングは11日、シリーズCラウンド(エクステンション)にて総額15.6億円の資金調達を行ったと発表した。
04/14 15:42

怒りを「紙に書き」「丸めて捨てる」と怒りが静まる 名大らが確認

名古屋大学などは10日、怒りを感じた状況をできる限り客観的に紙に書き、丸めて捨てると、怒りが静まることを確認したと発表した。
04/13 08:51

CPIショックで円安さらに進行か!? 155円台も?

4月10日に3月の米国消費者物価指数(CPI)が発表された。
04/12 16:18

M&Aで全国展開:OCHIは13期連続増配予定、かつ「今後も増配継続計画」と

OCHIホールディングス(東証スタンダード。以下、OCHI)。住宅建材の卸しで中堅。M&Aで全国展開を図っている。
04/12 08:57

相場展望4月11日号 米国株: 3月CPI上ぶれ⇒インフレ加速懸念⇒金利上昇リスク増す 日本株: 米半導体株の下落・円安・資源高の波及に対処を

■I.米国株式市場 ●1.米国株:3月CPI⇒インフレ加速懸念⇒金利引下げ遠のく⇒金利上昇リスク増す 1)米3月消費者物価指数(CPI)は前年比+3.5%と、予想+3.4%から悪化 ・2月の+3.2%からも悪化した。
04/11 11:24

ヒッグス粒子の存在を予言したピーター・ヒッグス博士が死去

信じがたいことだが、宇宙が誕生したばかりのころ、実は質量は存在しなかった。
04/10 18:21

新星爆発、9月ごろまでに観測可能か NASA

新星は超新星と名前は似ているが、現象的には全く異なる。活動的な恒星(太陽のような主系列星あるいはベテルギウスのような赤色巨星)から発せられるガスが、白色矮星(活動を終えた死んだ恒星)に吸い寄せられて蓄積され、高温化して限界点に達すると爆発を起こす現象を指す。
04/10 18:00

三菱商事・ALSOKが1・2位大株主の日本ケアサプライ、その強さを改めて感じた

日本ケアサプライ(東証スタンダード。以下、ケアサプライ)。福祉用品のレンタル卸しの大手。なんと言っても、1位・2位大株主が三菱商事(38.2%保有)、ALSOK(30.3%)が最大の目玉。
04/10 08:38

企業倒産件数、2023年度は9053件 9年ぶりに9000件超え

東京商工リサーチが2023年度の全国企業倒産状況を発表。倒産件数は増加しており、マイナス金利解除の影響と合わせて、今後もハイペースな企業倒産が続く見通しだ。
04/09 11:10

相場展望4月8日号 米国株: NYダウなど主要株価指数が「弱気」、上昇支持線下回る 日本株: 買い主体の交替「海外投資家⇒証券自己」に、リスク注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/4、NYダウ▲530ドル安、38,596ドル(日経新聞) ・米国市場でNYダウは4日続落して終えた。
04/08 11:32

黒鉛が生命誕生のカギだった可能性 ケンブリッジ大の研究

地球生命の起源は、DNAが宇宙に既に存在しておりそれが地球に飛来し、進化を遂げ現在に至るとする説(パンスペルミア仮説)と、そもそも地球にはDNA誕生の好条件が偶然そろっていて幸運にも地球でDNAが誕生し、現在に至るとする説のどちらが正しいのか、現時点では分かっていない。
04/07 17:18

訪問薬局展開:HYUGA PRIMARY CAREをウオッチし続けたい理由

HYUGA PRIMARY CARE(東証グロース。以下、ヒューガプライマリー)。在宅訪問薬局(きらり薬局)事業が基軸。2024年2月1日に新規開設した地元:福岡県の28店から、東上作戦(佐賀県1、千葉県7、神奈川県6、東京2)を進行中。
04/07 16:30

量子もつれの情報伝達速度には限界があった 京大らの研究

「量子もつれ」とは、対の関係が成立している粒子は、それらをどんなに引き離しても、片方の粒子状態を変化させれば、その対である相方の粒子状態も瞬時に変化するという現象を指す。
04/06 16:31

建設業向け人材派遣:コプロHDを覗き、中長期投資の対象を覚えた

コプロ・ホールディングス(東証プライム/名証プレミアム、コプロHD)。建設業界向けに、施工管理者の人材派遣業が主軸。大手ゼネコン向けが約2割。
04/06 09:22

川勝平太静岡県知事の辞任は、何を意味する? マスコミは「また」手玉に取られたか?

リニア新幹線計画には、東京と大阪を結ぶ大動脈が東海道本線頼みの現状に対する危機感がある。
04/06 09:15

上昇相場で金価格も最高値更新の理由は?

金の現物価格は4月1日、FRB(米連邦準備理事会)が6月に利下げするとの見方が強まり、最高値を記録した。
04/05 16:12

全身性強皮症に抗酸化サプリが有効な可能性 ルイ・パストゥール医学研究センター

全身性強皮症は、皮膚や内臓などの体の組織が硬く繊維化してしまう疾患だ。
04/05 09:06

西友が北海道から撤退、イオン北海道に道内全9店舗を170億円で売却へ

小売り大手の西友は2日、北海道内9店舗すべてを、イオン北海道に170億円で売却する吸収分割契約を結んだ。
04/05 08:56

相場展望4月4日号 米国株: インフレ再加速・金利上昇に入ったと予想、米国株割高意識 日本株: 期初の下落は想定通り、今週後半は反発予想、問題はその後

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/1、NYダウ▲240ドル安、39,566ドル(日経新聞) ・NYダウは3営業日ぶりに反落して終えた。
04/04 11:34

福祉・介護を総合的に展開のリビングプラットフォーム、株価は実質初値を上回った

リビングプラットフォーム(東証グロース、リビングプラット)。大都市圏の駅近で介護施設をドミナント展開。保育園、障がい者支援も手掛ける。
04/03 09:39

楽天G、金融事業再編で復活か!?

楽天グループ(楽天G)は1日、傘下の金融事業を再編する検討に入ったと発表した。
04/02 16:57

 1 2 3 4 5 6  次へ進む