1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 角野未智(2)

角野未智のニュース(ページ 2)一覧

古い記憶を想起する際の脳活動のメカニズム(写真:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は18日、大脳皮質と海馬とのあいだで生じる相互作用が記憶痕跡を活性化させることで、形成後長時間を経た記憶の想起が可能になっていることを発見したと発表した。 12/22 10:37

豪雪のメカニズム(写真:東北大学の発表資料より)

地球温暖化による気候変動が懸念されている。 12/20 15:07

3個の銀河から判明した分子カタログ(写真:国立天文台の発表資料より)

個体を識別可能な指紋をヒトがもつように、銀河もまた電波指紋認証によりタイプが判別可能だという。 12/18 17:06

切り紙から着想を得たコネクタ部(写真:JSTの発表資料より)

科学技術振興機構(JST)は12日、野球のピッチャーの投球時における手のひらの筋肉活動を、リアルタイムで計測することに世界で初めて成功したと発表した。 12/16 18:10

巨大渦巻銀河M77周辺の磁場の様子 (c)  NASA/SOFIA; NASA/JPL-Caltech/Roma Tre Univ.

我々の住む天の川銀河は、渦巻きを形成する銀河だ。 12/14 21:54

アルツハイマー病のモデルマウスにこんにゃく芋由来のセラミドを投与した効果(写真:北大の発表資料より)

北海道大学は10日、こんにゃく芋から精製したセラミドが、アルツハイマー病の予防に有効であることを発見したと発表した。 12/12 16:41

原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.

国立天文台は5日、アルマ望遠鏡が原始惑星系円盤内の3次元的なガス流をとらえたと発表した。 12/11 14:29

玄武岩を採取したジョイデス・レゾリューション号(左上)、得られた玄武岩サンプル(上中央)、顕微鏡による粘土鉱物部分(右上)、可視化された微生物(下3枚)。(写真:東京大学の発表資料より)

東京大学は5日、南太平洋還流域の海底から掘削した玄武岩から微生物細胞を発見したと発表した。 12/08 20:09

太陽探査機「パーカー・ソーラー・プルーブ」が観測した太陽風 (c)  NASA/SDO

太陽を観測する宇宙探査機「パーカー・ソーラー・プルーブ」による報告結果が、英科学誌Natureに4日付で掲載されている。 12/07 21:38

歩行と遊泳の切り替えの様子(写真:東北大の発表資料より)

水中から陸上へと動物が移行したのが、約3億6,000万年前。 12/05 15:06

奈良県大和水銀鉱山で採掘された辰砂鉱石 古代日本より赤色顔料の朱として広く用いられた(写真:理化学研究所の発表資料より)

宇宙科学や地質学等の分野で年代測定に用いられる元素の同位体。 12/01 08:15

動物のサイズを決めるモデル(写真:理研の発表資料より)

種や個体によって異なる体の大きさ。 11/30 16:43

我々の生活を裏から支えるAI技術。 11/26 07:27

日本の排他的経済水域(左)と試料を採取した南鳥島周辺(右)の地図(写真:東工大の発表資料より)

再生可能エネルギー技術やエレクトロニクス、医療技術など幅広い産業分野で不可欠なレアアース(希土類)。 11/25 08:05

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告