1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

rss

デンマークのコペンハーゲン大学が医学雑誌『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』に掲載した記事によると、クリスマスシーズンに高揚感を感じる人は脳内の特定の領域が活性化していることが判明した。 12/14 08:56

温暖化による収量影響の推定値。(画像:農研機構発表資料より)

地球温暖化が主要穀物の平均収量に与える影響は、過去30年分の平均で、年間424億ドルにもなるという。 12/12 12:16

フランスのエクス=マルセイユ大学の研究によると、スウェーデン西部の埋葬地から発掘された5000年前の若い女性の遺体から、ペスト菌(エルシニア・ペスティス)が発見された。 12/10 08:53

シドニー大学が科学雑誌『セル・リポーツ』に、新たな研究結果を発表した。 12/04 11:16

コア採取地の温度変動と長江デルタの文明変遷(写真:東大の発表資料より)

東京大学と日中の研究機関の共同研究グループは1日、約7500年前から存在した世界最古の水稲栽培を基盤とした中国長江の新石器文明が、約4200年前に突然消滅し、その後300年間にわたり文明が途絶えた原因を特定したと発表した。 12/03 19:38

体液のNa+度上昇に応答した血圧上昇を担う脳内メカニズム。(画像:基礎生物学研究所発表資料より)

塩分を取りすぎると高血圧になるという事実はよく知られている。 12/03 08:25

中国の研究者らが人間の胚に対し遺伝子編集を行い、その後その胚から子供を誕生させる実験を行なったという。 11/27 22:35

コクゾウムシ入り土器の表面のコクゾウムシ圧痕のレプリカの写真。(画像:熊本大学発表資料より)

推定500匹ものコクゾウムシが練り込まれていた縄文式土器。 11/26 08:30

単独培養条件下の急性白血病がん細胞では、avocatin Bの脂肪酸代謝阻害によってストレスに応答するAMPK活性が上昇し、エネルギー調節に関わるmTORシグナルの抑制が生じることによって細胞増殖が抑制されると同時に、活性酸素が増加し細胞死が誘導される。(画像:順天堂大学発表資料より)

アボカドから抽出したavocatin Bという脂肪酸が、白血病におけるがん細胞の増殖を抑制し、また抗がん剤(白血病化学療法薬)と併用することでその効果を高めるという研究報告がなされた。 11/24 17:36

サリドマイドには生理作用の異なる左手型および右手型の鏡像異性体が存在する。(画像:名古屋工業大学発表資料より)

サリドマイドパラドックスという言葉がある。 11/24 14:47

拡散強調MRIによって計測されたヒトの線維束の例。(画像:情報通信研究機構発表資料より)

ヒトの立体視力には大きな個人差のばらつきがある。 11/23 15:26

ヴァイキングは、何世紀にも渡り安定した航海を続けていたことで知られている。 11/22 11:28

マウス嗅球僧帽細胞・房飾細胞のTetbow法染色例(画像: 九州大学の発表資料より)

九州大学は、脳内の複雑に絡まった神経回路を、個々の神経細胞ごとに異なる蛍光色に染色して、回路の繋がりを解明できるようにする手法:Tetbow法の開発に成功した。 11/21 19:33

ハーバード大学の中世史研究者マイケル・マコーミック氏は、人類史上最悪の年は536年であった発表した。 11/20 09:21

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告