1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

クローン繁殖体(無性芽)によるゼニゴケの栄養繁殖。(画像:神戸大学発表資料より)

無性生殖を行う植物は珍しくない。 10/14 10:02

オートファジーの仕組み(写真:東北大学の発表資料より)

東北大学は11日、細胞内の有害物質を取り除く創薬手法の開発に成功したと発表した。 10/13 11:14

情報通信研究機構が、毎秒1ペタビットの光パスのスイッチング実験に成功したと発表した。 10/12 20:05

aには「赤光」、bには「赤雲」というオーロラと思われる現象の記録が同定される。(写真:筑波大学の発表資料より)

筑波大学は10日、紀元前8世紀から紀元前7世紀にかけて発生したオーロラ現象を記録する、楔形文字の粘土板を確認したと発表した。 10/12 19:54

開発された「第3世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」。ユニットを搭載した実験車両(左)と構成図。(画像:東京大学発表資料より)

第3世代となる走行中ワイヤレス給電インホイールモータが開発された。 10/12 16:34

吸盤で張り付くユウレイコンニャクウオ。(画像:ふくしま海洋科学館発表資料より)

アクアマリンふくしまは10日、同館が採取した深海魚「ユウレイコンニャクウオ」を新種として発表した。 10/11 11:57

視床下部の摂食促進神経てあるAgRP神経を起点とした神経ネットワークにより空腹時に味覚が調節される。(画像:生理学研究所発表資料より)

空腹は最高の調味料であると古来言われる。 10/10 19:42

サリドマイド催奇形性のモデル図(画像: 東京医科歯科大学の発表資料より)

薬は病気を治療するものだが、同時に副作用を持つという側面がある。 10/10 18:04

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年度のノーベル化学賞を、旭化成の吉野彰名誉フェローら3人に授与すると発表した。 10/10 08:44

脳領域が損傷を受けたのちに新たに神経路が形成される仕組み(写真:産業技術総合研究所の発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)は7日、理化学研究所(理研)と共同で脳損傷後に形成される神経路を新たに発見したと発表した。 10/09 17:10

カルボニルストレスが引き起こすCRMP2の機能異常と統合失調症の発症メカニズム。(画像:東京大学発表資料より)

近年、統合失調症の発症メカニズムとしてカルボニルストレスが注目を集めている。 10/09 15:55

登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)

第2次世界大戦末期、日本は当時困難であったペニシリンの量産に成功していた。 10/08 17:02

あらゆる生命現象の中心にあり、創薬や医療の進展のカギとなっているのがタンパク質である。 10/08 16:48

トキソプラズマの電子顕微鏡像。MCFの添加により原虫の死滅が確認された。(画像:帯広畜産大学発表資料より)

ヒトに感染する原虫トキソプラズマの治療薬になりうる化合物が発見された。 10/08 08:13

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告