1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(1)

サイエンスのニュース一覧

イスラエルのEviation Aircraftが、バッテリーで駆動する完全電動旅客航空機のプロトタイプ「Alice」を公開した。 12/15 10:39

地球の地下に、莫大な量の微生物が存在するという調査結果が明らかになった。 12/15 10:35

デンマークのコペンハーゲン大学が医学雑誌『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』に掲載した記事によると、クリスマスシーズンに高揚感を感じる人は脳内の特定の領域が活性化していることが判明した。 12/14 08:56

周辺の導電体が存在してもその影響を受けないというアンテナ「Amcenna」を京セラが開発したそうだ。 12/12 14:41

温暖化による収量影響の推定値。(画像:農研機構発表資料より)

地球温暖化が主要穀物の平均収量に与える影響は、過去30年分の平均で、年間424億ドルにもなるという。 12/12 12:16

冬の高速道路では「冬用タイヤ規制」が行われることがあり、この規制が出た場合には冬用タイヤの確認作業が行われることがある。 12/10 22:33

ヒト細胞内でのヒトノロウイルス複製へのラクトフェリンの影響(森永乳業表資料より)

森永乳業は、人の細胞に対するヒトノロウイルスの感染を、ラクトフェリンが抑制することを細胞培養実験で明らかにした。 12/10 20:07

マツダが開発し「エコプロ2019」の会場で発表したバイオエンプラ新意匠2層成形技術のイメージ

マツダは、12月6日に東京ビッグサイトで開幕した、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ2018」において、環境負荷を低減しながら、高い質感を実現できるバイオエンジニアリングプラスチック(バイオエンプラ)を用いた新意匠2層成形技術を開発したと発表した。 12/10 09:04

フランスのエクス=マルセイユ大学の研究によると、スウェーデン西部の埋葬地から発掘された5000年前の若い女性の遺体から、ペスト菌(エルシニア・ペスティス)が発見された。 12/10 08:53

興和と農研機構が、ミノムシの糸の製品化に向けた研究開発を行っているという。 12/08 14:41

解析では、2016年3月から11月まで、全466枚の金星夜面画像を波長2.26マイクロメートルの画像を用い、模様を測定しやすくするために昼面から広がっている光を除去したという。(C)JAXA / ISAS / DARTS / DamiaBouic

金星探査機「あかつき」は7日、2015年12月7日の金星軌道投入から3周年を迎えた。 12/08 12:39

理研の脳科学チームが個性の発生について脳科学的な研究成果を発表。動物の行動選択の違いは環境からの刺激に対する感受性の個体差によると解明。ヒトらしく振る舞う人工知能の開発に貢献。

1987年、ニューヨーク市場でブラックマンデーと呼ばれる株価暴落があった。 12/07 09:09

試作した128Mb STT-MRAMのチップ写真。(写真:東北大の発表資料より)

東北大学は5日、世界最高書き込み速度性能(14ナノ秒)を有するキャッシュアプリケーション向け128メガビットSTT-MRAM(磁気ランダムアクセスメモリ)の開発に世界で初めて成功したと発表した。 12/06 20:11

2タイプのSiCトレンチゲート型SJ-MOSFET(写真:産業技術総合研究所の発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)らは4日、炭化ケイ素(SiC)半導体を用いた1.2キロボルト耐電圧(耐圧)クラスの新たなトランジスタ構造を開発し、世界最小オン抵抗を達成したと発表した。 12/05 16:20

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告