1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 研究・開発(1)

研究・開発のニュース一覧

rss
世界最大級のエレクトロニクス見本市「CES2020」で日本の最先端技術も存在感を示した。

毎年1月に開催されている、世界最大級のエレクトロニクス見本市「CES2020」が、今年も 1月7日から10日の4日間にわたって、アメリカのネバタ州ラスベガスで開催された。 01/20 13:20

PMPE大腸菌を用いたモノづくりの概要。(画像: 発表資料より)

神戸大学、理化学研究所、科学技術振興機構は、15日、バイオマスから微生物を使ってナイロンの原料に簡単に転換できるムコン酸等の有用な化学物質を高効率に生産する技術(以下、PMPE技術)を開発したと発表した。 01/17 18:17

カリウムイオン二次電池の概要(写真:東京理科大学の発表資料より)

EVを中心に需要が伸びる一方、発火など安全性の懸念もあるリチウムイオン二次電池。 01/17 16:59

今回の研究の概要。(画像: 東北大学の発表資料より)

近年、金属のように優れた強度を持ちながらガラスのように精密な成型ができる「金属ガラス」が、研究の場で注目されている。 01/16 08:28

開発されたレアアース分子が発光する仕組み(写真:北海道大学の発表資料より)

ディスプレイや照明器具等で活用される発光体。 01/15 16:59

「Face Sharing」の使用イメージ。(画像:H2L発表資料より)

H2LとNTTドコモは10日、他者の口の動きや表情をリアルタイムで自分の顔に再現するデバイス「Face Sharing」を開発したと発表した。 01/13 20:18

肌の構造とセラミド(画像: 富山大学の発表資料より)

富山大学らの研究グループは、肌自身のセラミド産生能力に働きかけることで、肌の内側から体内美容成分を増やす化粧品素材を開発した。 01/11 12:33

今回開発された関節モジュール。(画像: NEDOの発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9日、中央大学と共同で、人間のやわらかな動きを再現できる関節モジュールを開発したと発表した。 01/11 12:09

パナソニック傘下のShiftallが、服装を記録して前回と同じ服装だった場合に警告を行う機能を備えた鏡「Project: NeSSA」を発表した。 01/10 17:31

昨今ではプラスチック製のストローが環境汚染につながるとの声も出ているが、この問題に対応すべく、琵琶湖に生えているヨシ(アシ、葺)の茎をストローの代わりに使用する実証実験が滋賀県で行われるそうだ。 01/10 17:27

今回の研究の概要(画像:京都大学発表資料より)

京都大学は7日、血小板の型(以下HLA型)に関係なく、誰にでも制約なく輸血できる血小板を、ゲノム編集技術を使ってiPS細胞から作成することに成功したと発表した。 01/09 12:21

有人飛行試験を開始した「空飛ぶクルマ」の試験機(画像:SkyDriveの発表資料より)

自動操縦で空を飛ぶ垂直離着陸機「空飛ぶクルマ」の開発に取り組んでいるスタートアップ企業「SkyDrive(スカイドライブ)」(東京都新宿区)は6日、日本で初めての有人飛行試験を愛知県豊田市の屋内飛行試験場で開始したと発表した。 01/07 08:03

リチウムイオン電池はスマートフォンや電気自動車などに広く用いられているが、性能面や環境負荷の面で課題が残されている。 01/04 19:16

米政府が、地球からの熱を反射することで気候変動に対抗することを目指す「ジオエンジニアリング」(地球工学)への資金提供を初めて承認した。 12/30 21:27

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告