ホーム > ニュース一覧 > 株式市場(1)

株式市場のニュース

NY外為:ポンド下落、英国の電力不足警戒

NY外為市場でポンド売りが優勢となった。
08/10 00:20

NY外為:ドル小動き、半導体法案、バイデン大統領の署名で成立へ

NY外為市場ではバイデン大統領の半導体法案署名成立待ちとなった。
08/09 23:16

【市場反応】米4-6月期非農業部門労働生産性/労働コスト、ドルまちまち

米労働省が発表した4-6月期非農業部門労働生産性速報値は前期比年率-4.6%となった。
08/09 21:52

日経平均テクニカル:5日ぶり反落、28000円割れも5日線上向きキープ

9日の日経平均は5営業日ぶりに反落した。
08/09 18:15

9日の香港市場概況:ハンセン0.2%安で続落、香港不動産は逆行高

9日の香港市場は、主要69銘柄で構成されるハンセン指数が前日比42.33ポイント(0.21%)安の20003.44ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が26.75ポイント(0.39%)安の6794.77ポイントとそろって続落した。
08/09 18:00

欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米中対立に警戒も米利上げ加速に思惑

9日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。
08/09 17:25

9日の日本国債市場概況:債券先物は150円65銭で終了

<円債市場> 長期国債先物2022年9月限 寄付150円64銭 高値150円67銭 安値150円56銭 引け150円65銭 売買高総計9172枚 2年 439回 -0.105% 5年 153回 -0.040% 10年 367回 0.165% 20年 181回 0.790% 債券先物9月限は、150円64銭で取引を開始。
08/09 17:14

9日の中国本土市場概況:上海総合0.3%高で4日続伸、石炭セクター上げ目立つ

9日の中国本土市場は、主要指標の上海総合指数が前日比10.50ポイント(0.32%)高の3247.43ポイントと4日続伸した。
08/09 16:49

大阪金概況:上昇、米長期金利低下など反映

大阪取引所金標準先物 23年6月限・日中取引終値:7725円(前日日中取引終値↑41円) ・推移レンジ:高値7733円-安値7693円 9日の大阪取引所金標準先物(期先:23年6月限)は上昇した。
08/09 16:05

日経VI:上昇、株価下落で警戒感広がる

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は9日、前日比+0.80(上昇率4.37%)の19.11と上昇した。
08/09 16:00

東証業種別ランキング:繊維業が上昇率トップ

繊維業が上昇率トップ。
08/09 15:36

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)

Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
08/09 15:10

日経平均大引け:前日比249.28円安の27999.96円

日経平均は前日比249.28円安の27999.96円(同-0.88%)で大引けを迎えた。
08/09 15:01

日経平均は242円安、後場の値幅はここまで66円程度

日経平均は242円安(14時45分現在)。
08/09 14:46

日経平均は261円安、引き続き企業決算に関心

日経平均は261円安(14時20分現在)。
08/09 14:23

米国株見通し:弱含みか、インフレ高進と引き締め加速に思惑

(13時50分現在) S&P500先物      4,149.30(+9.2) ナスダック100先物  13,191.70(+32.5) 米株式先物市場でS&P500先物、ナスダック100先物は小幅高、NYダウ先物は50ドル高。
08/09 13:55

日経平均VIは上昇、株価下落で警戒感広がる

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は13時50分現在、前日比+0.82(上昇率4.48%)の19.13と上昇している。
08/09 13:52

日経平均は263円安、積極的な買いは見送りムード

日経平均は263円安(13時20分現在)。
08/09 13:22

後場の日経平均は253円安でスタート、ソフトバンクGやメルカリなどが下落

後場の日経平均は253円安でスタート、ソフトバンクGやメルカリなどが下落
08/09 13:00

後場に注目すべき3つのポイント~インフレ巡る楽観論の危うさを今一度考えたい

9日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。
08/09 12:15

 1 2 3 4 5 6  次へ進む