ホーム > ニュース一覧 > 株式市場(1)

株式市場のニュース

個人投資家・有限亭玉介:相場は新総理を不安視?底強い不動産関連株を注視【FISCOソーシャルレポーター】

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。
10/16 10:00

15日のNY市場は続伸

15日のNY市場は続伸
10/16 09:37

米国株式市場は続伸、強い決算や小売売上高が後押し(15日)

*09:34JST 米国株式市場は続伸、強い決算や小売売上高が後押し(15日)。
10/16 09:34

NY株式:米国株式市場は続伸、強い決算や小売売上高が後押し

ダウ平均は382.20ドル高の35,294.76ドル、ナスダックは73.91ポイント高の14,897.34で取引を終了した。
10/16 09:28

NY債券:米長期債相場は反落、9月小売売上高は予想外の増加

15日の米国長期債相場は反落。
10/16 07:10

[通貨オプション]変動率上昇、ドル・円上昇を受けOP買い再燃

ドル・円オプション市場では変動率が上昇した。
10/16 04:35

NY外為:ドル・円3年ぶり高値更新後も114円台で推移、米2年債利回りは昨年3月来最高へ

NY外為市場でドル・円は朝方強い米小売売上高を受けて114円46銭まで上昇し、2018年5月以降3年ぶり高値更新後も114円台で上値を探る展開が続いた。
10/16 03:18

NY外為:ドル底堅い展開、FRBの速やかなテーパリング開始の思惑根強い

NY外為市場でドルは底堅い展開となった。
10/16 02:25

NY外為:円続落、ダウ一時300ドル超高

NY外為市場では株高に連れリスク選好の円売りが優勢となった。
10/16 01:38

NY外為:ドル売り戻し、ロンドンフィキシングにかけ

NY外為市場でドルはロンドンフィキシングにかけドルの売り戻しが強まった。
10/16 00:29

【市場反応】米10月ミシガン大消費者信頼感指数は予想外に低下、失望感にドル買い後退

米10月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は71.4となった。
10/15 23:28

【市場反応】米9月小売売上高、予想外のプラスでドル買い

米商務省が発表した9月小売売上高は前月比+0.7%と、予想外のプラスとなった。
10/15 22:00

日経平均テクニカル:大幅続伸、赤三兵で直近急落の半値戻し

15日の日経平均は大幅続伸した。
10/15 18:15

15日の香港市場概況:ハンセン1.5%高で反発、車セクターに買い

休場明け15日の香港市場は、主要60銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比368.37ポイント(1.48%)高の25330.96ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が117.00ポイント(1.32%)高の8966.17ポイントとそろって反発した。
10/15 18:00

15日の日本国債市場概況:債券先物は151円45銭で終了

<円債市場> 長期国債先物2021年12月限 寄付151円49銭 高値151円50銭 安値151円39銭 引け151円45銭 売買高総計22618枚 2年 429回 -0.120% 5年 149回 -0.085% 10年 364回 0.075% 20年 177回 0.455% 債券先物12月限は、151円49銭で取引を開始。
10/15 17:30

欧米為替見通し:ドル・円は上げ渋りか、114円台視野も利益確定売りが重石に

15日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。
10/15 17:25

15日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高で反発、エネルギーとハイテクに買い

15日の中国本土市場は、主要指標の上海総合指数が前日比14.09ポイント(0.40%)高の3572.37ポイント(上海A株指数は0.40%高の3743.92ポイント)と反発している。
10/15 16:58

JASDAQ平均は続伸、投資家心理改善で終日買い優勢/JASDAQ市況

*16:54JST JASDAQ平均は続伸、投資家心理改善で終日買い優勢。
10/15 16:54

マザーズ指数は大幅続伸、主力IT株堅調、好決算銘柄は大幅高/マザーズ市況

本日のマザーズ市場では、日経平均など他の株価指数と比べてもマザーズ指数は一段と強い動きだった。
10/15 16:31

マザーズ先物概況:続伸、時価総額上位銘柄が軒並み高、25日線超えて引ける

15日のマザーズ先物は前日比31.0pt高の1123.0ptとなった。
10/15 16:06

半導体関連主導の上昇で29000円を回復【クロージング】

15日の日経平均は大幅に続伸。
10/15 16:05

大阪金概況:上昇、米長期金利の低下など反映

大阪取引所金標準先物 22年8月限・日中取引終値:6562円(前日日中取引終値↑31円) ・推移レンジ:高値6570円-安値6555円 15日の大阪取引所金標準先物(期先:22年8月限)は上昇した。
10/15 16:05

日経VI:低下、株価上昇で警戒感が緩和

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は15日、前日比-1.13(低下率5.29%)の20.23と低下した。
10/15 16:00

東証業種別ランキング:機械が上昇率トップ

機械が上昇率トップ。
10/15 15:37

 1 2 3 4 5 6  次へ進む