1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > インターネット・セキュリティ(1)

インターネット・セキュリティのニュース一覧

Dell製PCの多くにプリインストールされているサポートツール「Dell SupportAssist」に存在する、DLLハイジャックの脆弱性(CVE-2019-12280)が公表された。 06/23 18:24

Mozillaは18日、Firefoxの脆弱性(CVE-2019-11707)を公表し、修正版のFirefox 67.0.3/ESR 60.7.1をリリースした。 06/22 18:54

YouTubeでは、子供向け動画に偽装した暴力的な動画や猥褻な動画が問題となっている。 06/22 10:27

医療用の輸液ポンプ/シリンジポンプに電源とネットワーク接続機能を提供するBD社のAlaris Gateway Workstation(AGW)で、悪用すると輸液速度をリモートから変更することも可能になる脆弱性CVE-2019-10959が公表されている(BDのサポート記事[1]、CyberMDXの発表[1]、ICS-CERTのアドバイザリ、The Register)。 06/21 18:51

ファミリーマートに吸収合併されたサークルKサンクスの公式サイトで使われていたドメイン「circleksunkus.jp」が有効期限を過ぎたまま更新されず、その結果GMOインターネットによってネットオークションで販売されることとなった。 06/21 09:53

「Samsung Support USA」Twitterアカウントが突然同社のスマートテレビ「QLED TV」でウイルススキャンを実行することを推奨する投稿を行ったそうだ。 06/20 18:42

最新の研究によれば、2018年にGoogleはニュースパブリッシャーのコンテンツを使って47億ドル(約5100億円)の売り上げを得たという。 06/20 18:27

香港の逃亡犯条例改正に反対するデモが盛り上がる中、Google翻訳で「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」を英語から中国語に翻訳すると「香港が中国の一部になるのはとてもうれしい」と、正反対の内容に翻訳されるようになったことが報じられています。 06/19 22:42

米国の空港では顔認識システムの導入が進んでいるが、うまく顔認識が働かなかったり、システムに一時的に保存された顔写真データが盗まれるといったトラブルが発生しているという。 06/19 09:38

一部の環境でFirefoxをバージョン67.0.2にアップデートすると、Firefoxに保存されていたログイン情報が消えてしまうトラブルが発生していたそうだ。 06/15 20:59

先日、ユーザーの「信用度」を数値化する「Yahoo!スコア」オプトアウトで開始、自身のスコア確認は今後検討という話があった。 06/13 21:58

20世紀フォックスの子会社でインド最大のビデオストリーミングサービスを手がける「Hotstar」で、Safariブラウザでからの閲覧ができなくなったという。 06/13 21:48

一般的なSSDではデータの書き換え時に既存のデータを物理的には削除せず、削除フラグのような仕組みを使って論理的にデータを見えなくするような処理を行っている。 06/13 09:33

BuzzFeed Newsが入手した文書によると、ブリュッセルにある欧州連合(EU)の在ロシア大使館がサイバー攻撃を受け、ネットワーク経由で情報が盗まれたという。 06/12 19:59

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告