1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ロボット・人工知能(AI)(1)

ロボット・人工知能(AI)のニュース一覧

rss

現在、アメリカ空軍は大型軍事用AIドローンを開発しており、『Skyborg(スカイボーグ)』計画と呼んでいる。 01/19 07:32

(画像:ウェルスナビの発表資料より)

ロボアドバイザーの「WealthNavi(ウェルスナビ)」を運営するウェルスナビ(東京都渋谷区)は14日、2020年1月10日時点の預かり資産が2100億円、口座数は27万口座を突破したことを発表した。 01/18 07:50

イランのカセム・ソレイマニ司令官暗殺にドローンが使われ、完全自律型致死兵器システム「LAWS(ローズ)」が現実のものとなってきた。 01/15 13:42

感性語による検索システムのイメージ(画像:アヴァントの発表資料より)

不動産業者向けのシステム開発などを手がけるアヴァント(東京都中野区)は14日、「おしゃれ」「落ち着く」などといった主観的なイメージからAIが不動産物件を検索するシステムを、電気通信大学(東京都調布市)と共同で開発したと発表した。 01/14 16:36

NEC(東京都港区)とフランスのバイオテクノロジー企業のトランスジーン社(Transgene SA)は7日、AI(人工知能)によって開発されたがんの免疫治療ワクチン「TG4050」の治験を開始したことを発表した。 01/10 07:18

いわゆる「民泊」の仲介サービスを手がけるAirbnbが、宿泊客の信頼性を事前に評価するシステムの特許を申請していたという。 01/09 19:30

防衛省が人工知能(AI)を使った人事評価や移動に関するシステムを導入するという。 01/08 07:36

昨年末のNHK紅白歌合戦では、美空ひばりの歌声をソフトウェアで再現した「AI美空ひばり」が登場したが、これに対し「感動した」「美空ひばりそっくり」という感激の声もある中「気持ち悪い」「死者の声を勝手に再現するのは倫理的に許されるのか」などの意見もあった。 01/06 19:56

イラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のカセム・ソレイマニ司令官が殺害された。 01/06 19:01

画像はイメージです。

「プライバシーとお得、どっちを取る?」と言った話ではないのだが・・・中国の「人民格付け」制度では国民の出身民族による差別もあるといわれ、日本などにおいてそれを解釈すると、『中国では「人種差別」がシステム化して社会の基準となっている』と見ることが出来る。 01/05 07:57

「SQ-2」の稼働イメージ。(画像: SEQSENSEの発表資料より)

ビルメンテナンスの大手:大成が「アバターロボット(遠隔操作が可能なロボット)による、ビル警備の実証試験を行う」と伝えられた。 01/04 12:22

「Nimbo(ニンボ)」(画像: CBCの発表資料より)

業務用ロボットはいまや掃除用にとどまらない状況になっている。 01/03 06:32

成田空港に導入された「MB-CL02」10台と「ネオ」2台。(画像: 成田国際空港の発表資料より)

昨年6月12日の財経新聞IT・サイエンス欄に<ソフトバンクGのお掃除ロボは売れ筋になるか?>と題する一文を投稿した。 01/02 08:26

「SDGsスコアレポート」の例。(画像:ステナブル・ラボの発表資料より)

企業の取り組みや自治体の政策が、社会や環境に与える影響を分析・評価しているサステナブル・ラボ(東京都港区)は27日、AI(人工知能)を用いて各都道府県の魅力や課題を分析、スコア化することに成功したと発表した。 12/31 14:52

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告