ホーム > ニュース一覧 > ロボット・人工知能(AI)(1)

ロボット・人工知能(AI)のニュース

伊藤園、AI画像解析で茶葉の摘採時期を判断 富士通と共同で技術開発

伊藤園は10日、AIの画像解析を用いて、茶葉を摘む時期の判断ができる技術を開発したと発表した。
05/11 07:32

川崎重工、ロボット活用したFuture Lab HANEDAをオープン

川崎重工は4月20日、ロボットのオープンイノベーションを目指した「Future Lab HANEDA」を、大規模複合施設「羽田イノベーションシティ」内に開設した。
05/09 18:55

Google DocsのAIが包括的用語置換えなどを提案する機能、使い物にならないと批判

Google Workspace の一部エディションでは包括的用語の提案など表現の見直しを提案する機能が Google Docs で使用可能となっているが、意図的に語句を選択した場合に邪魔なだけでなく、破綻した提案が表示されることもあるようだ。
04/29 08:58

JR西日本ら、架線保守用の鉄道重機「零式人機ver2.0」開発

JR西日本は15日、架線の保守などの高所作業向けの人型ロボット「零式人機ver2.0」を公開した。
04/18 16:43

AI時代、必須のスキル「データリテラシー」とは 「スキルに自信あり」わずか5%

コロナ禍で企業のDX推進への取り組みが大きな動きとなったが、その目的の大きな部分を占めるのがデジタルデータの集積を前提に、これをAIやアナリティクスを用いてディープラーニングすることでマーケティングその他の経営戦略へと結びつけてゆくことである。
04/13 07:09

NVIDIA、AI活用し超高速で写真を3D動画に変換のInstant NeRFを発表

NVIDIA Researchは、人工知能(AI)開発者カンファレンスGraphics Technology Conference(GTC)の場で、AIを活用して2Dの写真から3Dグラフィックスを作り出す技術「Instant NeRF」を発表した。
03/30 06:13

日立、糖尿病患者の治療薬選択をAIで支援 米ユタ大学らと共同開発

日立製作所(東京都千代田区)は25日、米ユタ大学らと共同で、糖尿病患者の治療薬選択をサポートするAIを開発したと発表した。
03/27 15:33

中国の囲碁大会、AI使用したプロ棋士が1年間の出場停止に

中国の囲碁大会でルールに違反して人工知能を使用したプロ棋士が出場停止処分を受けたそうだ。
03/21 08:06

AIでデータ機密性保ちながら不正送金検知 複数金融機関と実証実験 神戸大ら

マネーロンダリングや振り込め詐欺などの金融犯罪への対策として注目されているのが、AIによる不正取引の自動検知である。
03/11 16:19

毎日新聞、記事をAIでラップ調にしてTikTokに投稿するプロジェクト

毎日新聞と博報堂が若年層をターゲットとする「毎日新聞×Z世代プロジェクト」を21日から開始したそうだ。
02/25 08:33

米政府、ロボット犬の配備実験

米国土安全保障省 (DHS) は、メキシコ国境地帯でのロボット犬の配備実験について公表した。
02/24 12:19

自動配送ロボットの運用や安全基準策定目指す「ロボットデリバリー協会」発足

川崎重工業、ZMP、TIS、ティアフォー、日本郵便、パナソニック、本田技研工業、楽天グループが18日、「ロボットデリバリー協会」を発足した。
02/22 08:26

ソニーの開発したAI、自動車ゲーム「グランツーリスモ」で有力選手に勝利

朝日新聞の記事によると、ソニーの子会社が開発した人工知能(AI)が、プレイステーション4(PS4)の自動車ゲーム「グランツーリスモSPORT(GTS)」で、世界トップクラスの日本人プレーヤー4人と対戦して勝利したとする論文が英科学誌ネイチャー電子版に発表されたそうだ。
02/14 17:21

剥きやすく柔らかいカンキツの品種改良 画像解析と機械学習で可能に 東大

果樹の効率的な品種改良のためには、剥皮性(皮の剥きやすさ)や果実硬度などのデータを大量かつ高精度に集めることが必要になる。
02/13 08:27

海岸写真から漂着ごみを推定 AI用いた新技術を開発 JAMSTECら

近年では海岸に漂着した大量のごみが社会問題となっており、様々な実態調査および対策が行われてきた。
02/05 18:02

楽天生命、AIで入院リスク予測し保険引受の査定自動化 日立のサービス活用

楽天生命保険は1月31日、AIを用いて保険加入希望者の健康状態から将来の入院リスクを予測し、保険の引受査定を自動化するシステムの稼働開始を発表した。
02/01 08:56

Siri、生年月日から年齢を正しく計算できないか

Siri にユーザーが自分の年齢を尋ねると 1 歳多い答えが返ってくることがあるそうだ。
01/31 11:24

ロボット掃除機、英国のホテルから大脱走

英国・ケンブリッジのホテル Travelodge Cambridge Orchard Park で 20 日、作業中のロボット掃除機が脱走したそうだ。
01/27 10:38

富士通、AIで要介護リスクを早期発見する介護予防製品発売 国内初

富士通は25日、AIを用いて要介護リスクを予測する「MCWEL(エムシーウェル)介護保険V2 介護予防AIスクリーニングオプション」を販売開始すると発表した。
01/26 11:41

通話内容をAIが解析の「特殊詐欺対策アダプタ」、受け子逮捕に成功

埼玉県草加市の14歳の少年が6日、80代の女性から現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕された。
01/21 08:49

アマゾンのEchoシリーズ、人の在室判定して定型アクション実行

Amazonの提供しているEchoシリーズで、人間の在室を検知したり、不在を判定可能な定型アクション機能の利用が可能になったそうだ。
01/15 09:46

受けて立つべき挑戦のお題要求されたAlexa、命にかかわる危険行為を提案

10 歳の子供が Amazon Alexa に「受けて立つべき挑戦 (challenge)」のお題を求めたところ命を危険にさらすような行為が提案されたと Twitter で報告されていたが、Amazon の修正は素早かったようだ。
01/02 17:07

英DeepMindと数学者ら、AI利用で新たな数学の定理を発見へ

AIを活用することで新たな数学の定理の発見や、未証明の予想の解決に役立つという研究結果が発表された。
12/08 08:27

自己複製する生体ロボット「ゼノボット」

アフリカツメガエルの胚から摘出した胚細胞から合成された「プログラマブル」な生体ロボット「ゼノボット」(Xenobot:Wikipedia、Github、Forbes、Guardian)が自己複製の機能を持つという。
12/02 17:00

AI電話による予約サービス「オートリザーブ」、飲食店から批判の声

飲食店の予約受付をネット上から代行するサービスとして展開している「オートリザーブ(AutoReserve)」が炎上しているという。
12/02 11:53

 1 2 3 4 5 6  次へ進む