ホーム > ニュース一覧 > 注目トピックス(1)

注目トピックスのニュース

ECBは金融政策の正常化を優先する意向か

報道によると、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるビルロワドガロー仏中央銀行総裁は23日、「7月と9月のECB理事会での利上げは基本的に確定事項」との見方を示した。また、ラガルドECB総裁は中銀預金金利について、9月末までにマイナス金利が解消される公算が大きいとの見通しを表明している。ビルロワドガロー総裁は「ユーロ圏の経済成長は底堅い」、「短期的な主要な課題はインフレである」との見方を伝えている。インフレについてはウクライナ戦争に起因する部分もあり、金融政策だけで対応できるものではないとの見方が多いが、ECBは金融政策の正常化を優先する意向のようだが、市場参加者の間からは「本格的な金融引き締めに移行する可能性は高まっていない」との声が聞かれている。《MK》。
05/24 16:57

メタ・プラットフォームズを対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(24日10:03時点のeワラント取引動

手仕舞い売りとしてはSOMPO ホールディングス<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0863000?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><8630></a>コール53回 7月 5,100円などが見られる。
05/24 10:30

スパコンを遥かに超える、量子コンピュータ時代はいつ来るのか 関連銘柄は

そもそも「理系」とは縁遠い、かつ72歳の「高硬度」な頭の身にはまたぞろ難題が登場した。
05/24 07:46

NYの視点:米消費者には余力

ガソリン代の高騰や高インフレなどが消費者を圧迫、消費の鈍化が成長を抑制することも警戒され始めた。
05/24 07:26

【書評】『ウクライナ戦争における中国の対ロシア戦略 世界はどう変わるのか』(遠藤誉、PHP新書)

ロシアのウクライナ侵攻で世界が混乱する中、中国の動向の把握、世界を俯瞰した視点は決定的に重要である。
05/23 17:07

東京海上ホールディングスを対象とするコール型eワラントが前日比3倍の大幅上昇(23日10:05時点のeワラント取引動向)

手仕舞い売りとしてはアドバンスト・マイクロ・デバイセズコール96回 6月 110米ドル、日経平均プット1858回 7月 26,000円、日経平均プット1857回 7月 24,500円などが見られる。
05/23 10:24

NYの視点:【今週の注目イベント】FOMC議事録、米PCEコア、Q1GDP改定値、ダボス世界経済フォーラム

今週はダボス世界経済フォーラムやFRBが公表する5月開催分のFOMC議事要旨、重要インフレ指標となるPCEコアデフレーター、1-3月期国内総生産(GDP)改定値などに注目が集まる。
05/23 07:28

欧米の注目経済指標:1-3月期米GDP改定値は上方修正の可能性

5月23日−27日週に発表される主要経済指標の見通しについては、以下の通り。
05/21 14:49

米政策金利見通しが今後大きく変わる可能性は残されている

19日の米国債券市場では、低調な米経済指標を意識して安全逃避的な債券買いが優勢となった。6月と7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で合計1ポイントの追加利上げが決定されるとの見方は変わっていないが、積極的な金融引き締めを続けることによって米国経済は一段と減速する可能性が高まっている。米金融当局にとって現在のインフレ率は許容できない水準であるため、重要指標であるPCEコア価格指数の上昇率が前年比2%台に低下するまで利上げを継続するとみられる。。
05/20 21:10

セイコーエプソンを対象とするコール型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(20日10:01時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つセイコーエプソン<a href="https://web.fisco.jp/platform/companies/0672400?fm=mj" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><6724></a>プット106回 7月 1,850円を逆張りで買う動きなどが見られる。
05/20 10:48

NYの視点:米景気減速の兆候、10年債利回りは0.5%追加利上げ前の水準

米国経済に減速の兆候が見え始めた。
05/20 07:32

日英共同連携で安全保障はこう変わる、日英共同訓練や次期戦闘機の共同開発へ【実業之日本フォーラム】

2022年5月5日、英国を訪れた岸田文雄首相はボリス・ジョンソン首相と首脳会談を行った。
05/19 17:00

米ドルを対象とするニアピンeワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(19日10:06時点のeワラント取引動向)

新規買いは、原資産の株価下落が目立つ楽天グループ<4755>コール347回 7月 950円を逆張りで買う動きなどが見られる。
05/19 10:26

NYの視点:世界サプライチェーン圧力が一段と強まる、さらなるインフレ要因に、成長の障害にも

NY連銀は最新4月調査報告を発表、世界のサプライチェーン圧力が今年に入り初めて上昇し、潜在的に地政学的緊張の高まりが目先のさらなるボトルネックにつながる可能性を警告した。
05/19 07:35

富士通を対象とするコール型eワラントが上昇率上位にランクイン(18日10:02時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つAGC<5201>コール142回 7月 4,900円を順張りで買う動きなどが見られる。
05/18 10:20

コラム【アナリスト夜話】暗号資産:暴落で明らかになった「新たな顔」(マネックス証券 大槻奈那)

先週は、暗号資産市場が相次いで厳しいニュースに見舞われ、ビットコインの1週間の下落率は14%に達しました。
05/18 09:22

NYの視点:FOMC、0.75%の利上げの可能性はいったん後退

連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長はウォールストリートジャーナル紙のイベントの質疑応答で、物価が明確に説得力のある軌道で低下するまで、引き締めの取り組みを続けていくことを公約した。
05/18 07:34

アサヒグループHDを対象とするプット型eワラントが前日比7倍の大幅上昇(17日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ日本郵船<9101>コール160回 7月 11,300円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つアサヒグループホールディングス<2502>コール137回 6月 4,350円を逆張り、電通<4324>コール107回 6月 4,700円を逆張りで買う動きなどが見られる。
05/17 10:39

中国経済の減速懸念

*09:11JST 中国経済の減速懸念。
05/17 09:11

NYの視点:経済の成長減速の兆しもFRBは6月、7月FOMCでの50BP利上げへ

5月NY連銀製造業景気指数は‐11.6と、4月24.6から予想外に3月来のマイナスに落ち込んだ。
05/17 07:34

NTNを対象とするコール型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(16日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つオリエンタルランド<4661>コール190回 7月 22,500円を順張り、リクルートホールディングス<6098>コール119回 6月 6,200円を順張り、ファーストリテイリング<9983>コール359回 6月 69,000円を順張りで買う動きなどが見られる。
05/16 15:51

 1 2 3 4 5 6  次へ進む