1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 自然環境・動植物(1)

自然環境・動植物のニュース一覧

rss
今回の研究の概要(画像: 京都大学の発表資料より)

春に咲く花はどうやって季節を知るのだろうか。 06/01 12:26

三重県・鳥羽水族館で飼育されているダイオウグソクムシの排便が、2年ぶりに確認された。 05/26 18:52

トキに寄生していたダニの一種である「トキウモウダニ」は、トキの個体数の減少とともに姿を消していき、現在では絶滅したと見られているそうだ。 05/21 21:03

Twitterに投稿された写真がきっかけで発見されたという新種の菌に、「Toglomyces twitteri」との名前が付けられた。 05/21 20:32

インドで発見された新種の毒ヘビが、「Trimeresurus salazar(サラザールのハブ)」と名付けられた。 04/25 11:45

新型コロナウイルスの感染拡大で人の外出が減った結果、自然や野生動物の保護に好ましい結果が出ているそうだ。 04/24 09:38

ワオキツネザルが放つ匂い物質を特定(写真:東京大学の発表資料より)

分泌することで異性を誘因するフェロモン。 04/20 12:31

猫や、トラなどの大型ネコ科の動物の新型コロナウイルス感染例が報告されているが(過去記事1、過去記事2)、ネコは新型コロナウイルスに感染しやすく、逆に犬は感染しにくい、という研究結果が報告された。 04/11 10:17

新型コロナウイルスの影響で休園中の香港のテーマーパーク「香港海洋公園(Ocean Park Hong Kong)」で、飼育されているジャイアントパンダが交尾をしたそうだ。 04/09 17:18

米ニューヨーク市のブロンクス動物園で飼育されているトラが新型コロナウイルスに感染したという。 04/08 17:48

ジョイデス・レゾリューション号と掘削された玄武岩試料(左)。試料から確認された微生物(右)(写真:東京大学の発表資料より)

地球以外の惑星に生命が生息しているかどうかは研究者の関心の的だ。 04/08 12:06

「蛇に睨まれた蛙」という慣用句があるように、ヘビの前でカエルが動かなくなる現象は広く観察されている。 04/04 11:45

ウミガメが海洋プラスチックごみを食べてしまう原因として、付着した微生物や藻類の匂いを食べ物の匂いと誤認してしまう可能性を示す研究成果が発表された。 03/16 06:44

コククジラは地球の磁場を関知してそれを利用して移動しており、太陽嵐の影響で磁場が乱れると座礁することがある、ということを示す研究結果が発表された。 03/03 21:13

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告