1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 自然環境・動植物(1)

自然環境・動植物のニュース一覧

rss
モズのオス。(画像:大阪市立大学発表資料より)

百舌(モズ)のはやにえはよく知られた習性である。 05/14 21:21

発見された新種。(画像:東海大学発表資料より)

東海大学の研究グループが、駿河湾で新種の深海魚を発見した。 05/12 18:29

金などの重元素を生み出した中性子星のペア  (c) NASA

地球上に天然に存在する元素の数は約90。 05/10 09:51

賢いつる草はハダニの危険を察知するが、おバカなアサガオは無頓着(イメージ図:京都大学の発表資料より)

賢いつる草は害虫を避けるが、アサガオは害虫に無頓着-。 05/10 09:18

ノルウェー・フィンマルク県近海でハーネスを取り付けられたシロイルカ(ベルーガ)が見つかり、ハーネスの取り外し作業が行われたそうだ。 05/02 09:24

キツツキはくちばしを木に打ち付ける習性を持つが、その衝撃によって脳にダメージが与えられている可能性があることが分かったという。 04/26 20:51

カマツカはコイ目コイ科に属するコイの仲間である。 04/25 20:49

サンリクモズク。(画像:神戸大学発表資料より)

神戸大学の研究グループが、東北地方太平洋岸で採取した褐藻を新種と同定、「サンリクモズク (Tinocladia sanrikuensis)」の和名でこれを発表した。 04/12 12:19

群馬大などの研究グループが、寄生虫での体重増加抑制効果についての論文を発表した(群馬大学の発表、Infection and Immunity誌のInfection and Immunity誌掲載論文、 上毛新聞)。 04/11 20:27

過去5年間で抗生物質や抗真菌剤に耐性を持つ新種の病原真菌「カンジダ・アウリス(Candida auris、もしくはC.auris)」の広がりが進んでいる。 04/10 22:41

植物においては転写制御因子が「匂い受容体」として機能する。(画像:東京大学発表資料より)

植物にも「匂い物質」を感知する機能がある事実は以前から知られていた。 04/09 09:06

ネコは人間の発する自分の名前とそれ以外の単語を聞き分けられるらしい。 04/08 08:25

沖縄の名産品として知られる食用海藻「海ぶどう」の全ゲノム解読に成功したと沖縄科学技術大学院大学が発表した。 04/02 22:07

抗生物質に耐性を持つ人が一般的になってきたことは、医療に致命的な影響を与える可能性が強まってきた。 03/21 12:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告