1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 自然環境・動植物(1)

自然環境・動植物のニュース一覧

rss

抗生物質に耐性を持つ人が一般的になってきたことは、医療に致命的な影響を与える可能性が強まってきた。 03/21 12:03

ドイツのマインツ大学の研究によれば、大気汚染による死者の数は全世界で年間880万に及ぶことが判明した。 03/15 11:41

カニアナヤブカの成虫。(画像:東京大学発表資料より)

カニアナヤブカは魚から吸血する蚊の一種である。 03/12 08:34

ウニ幼生の胃と幽門の簡略図。(画像:筑波大学発表資料より)

幽門というのは胃と腸の接続部分のことである。 03/11 18:02

沖縄本島で発見されたオキナワソウ。(画像:神戸大学発表資料より)

沖縄県の沖縄本島・石垣島で、菌従属栄養植物の新変種が発見され、「オキナワソウ」と命名された。 03/11 11:55

復活植物種であるHaberlea rhodopensis。(画像:神戸大学発表資料より)

復活植物とは、水なしで数カ月から数年に及ぶ乾燥期間を生き残る事のできる植物の事である。 03/11 09:01

ワサビの辛み成分 アリルイソチオシアネート(AITC)をヒアリの忌避剤として利用できる可能性があるという、兵庫県立大の橋本佳明准教授らの研究チームによる研究成果が日本応用動物昆虫学会の英文専門誌「Applied Entomology and Zoology」最新号で発表された。 03/04 10:10

オーストラリアのグレート・バリア・リーフ北部にあるブランブル・ケイ島にのみ生息している「ブランブル・ケイ・メロミス(Melomys rubicola)」というネズミが絶滅したことをオーストリア政府が認定した。 02/26 09:53

カリフォルニア大学率いる研究チームは、科学誌『プロスワン』にシマウマの模様についての研究結果を発表した。 02/24 17:50

沖縄美ら島財団総合研究センターが、リュウグウノツカイの人工授精と人工孵化に世界で初めて成功したと発表した。 02/22 23:07

北米に生息するモモンガ3種には、紫外線を当てるとピンク色に光る性質があるという。 02/22 09:52

3万8,000年前にまでさかのぼるスリランカのファーヒエンレナ洞窟を調査したドイツのマックス・プランク進化人類学研究所は、ホモ・サピエンスが小型の哺乳類を狩猟していたことを発見したと発表した。 02/21 17:36

世界中に生息する昆虫のうち、40%の種で絶滅の危険があるという。 02/15 08:23

奄美大島のマングース根絶が間近になっているそうだ。 02/07 13:54

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告