1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(1)

経済指標・統計のニュース一覧

東京商工リサーチが全国8万3,978社の無借金企業について調査し、医療機関を中心にサービス業や金融・保険業、情報通信業など第3次産業で無借金企業が多い傾向にあることが分かった。 09/14 09:53

帝国データバンクの発表によると、道路貨物運送業者の倒産件数が6年ぶりに増加する見込みで、背景にはコスト負担の増加や大手企業と競争により、中小業者の苦境があるとみられる。 09/13 16:48

直近1年間のインターネット取引で、投資資金はどのように変化しましたか?(画像: マイボイスコムの発表資料より)

マイボイスコムの調査によると、減少傾向にあった株式投資経験者がやや回復しており、またインターネット取引では、手数料の安さでSBI証券が、グループ繋がりで楽天証券に人気があることも分かった。 09/12 17:20

リクルートライフスタイルの調査によると、2018年度の外食市場規模と中食市場規模はともに2年連続で増加するとともに、中食に対する好感度が上がっており、今後も中食市場の拡大が見込まれることが分かった。 09/12 11:37

社員の副業・兼業を認めているか。(企業規模別)(画像: エン・ジャパンの発表資料より)

エン・ジャパンの調査によると、中小企業で副業や兼業を認めている企業の割合は25%で、副業や兼業に対する今後の方針が大きく分かれていることが分かった。 09/10 18:44

東京商工リサーチが8月の全国企業倒産状況を発表し、負債額100億円を超える大型倒産がなかったことなどもあり、倒産件数、負債総額ともに前年実績を下回ったことが分かった。 09/10 09:06

GfKジャパンが2019年上半期の家電およびIT市場の販売動向を発表。2019年上半期の家電小売市場は大型生活家電がけん引し上昇傾向。通年成長率は2%程度の見込み。消費税増税の影響は小規模と予測。

10月に消費税増税が控えている。 09/06 09:20

帝国データバンクが8月の景気動向調査を発表し、公共工事や消費税増税前の駆け込み需要により景気動向指数がわずかに改善したものの、10月以降に再び落ち込みを予測していることが分かった。 09/05 09:35

アイデムが2019年8月のパート・アルバイトの募集時平均時給を発表し、東西日本ともに専門・技術職の時給が前年から大きく下がっていることが分かった。 09/04 14:58

(c) 123rf

経済産業省が8月30日に発表した「商業動態統計(速報)」によると、7月の小売業販売額は前年同月比2.0%減となる12兆1,650億円だった。 09/02 17:24

日本政策金融公庫が8月の中小企業景況調査を発表し、黒字企業の割合こそやや増加したものの、売上や利益水準では厳しい状況が続いていることが分かった。 08/29 14:49

富士経済が26日に発表した臨床検査世界市場の調査結果によると、中国を中心とするアジアが大きく伸長するとともに、先進国でも遺伝子検査や病理検査など先進的な検査への需要が堅調であることから、市場は拡大するという。 08/28 18:52

帝国データバンクの調査によると、日本企業の輸出取引先の国や地域ではアジアが8割を超えており、特に中国とアメリカを輸出先とする企業が多いことが分かった。 08/28 12:27

(c) 123rf

日本ショッピングセンター協会の発表によると、長雨などによる夏物が不振だったことでキーテナントが大きく振るわず、7月のショッピングセンター売上高は、6カ月ぶりにマイナスとなったことが分かった。 08/23 20:30

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告