1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済指標・統計(1)

経済指標・統計のニュース一覧

リカープロジェクトが「新型コロナウイルスによる営業自粛中のクラブ経営」に関し調査

7月初旬からの新型コロナ感染症の感染者増大は下旬にはピークアウトし、その後感染者の減少傾向は持続しており現在は落ち着きを取り戻したと言える。 09/17 07:33

日本工作機械工業会が8月の工作機械受注額を公表。受注総額は679億円で前年比76.7%、前月比も97.3%で下降傾向

政府は既に7月、景気動向指標研究会を開催し2018年10月に景気の拡大は終了し、以後景気後退局面に入ったことを認めている。 09/16 08:20

富士キメラ総研が半導体デバイスの世界市場を調査。2020年の市場は26兆678億円、前年比14.4%増の見込み

新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴い世界中でロックダウンや外出規制がなされ、リモートワークやオンライン授業等の拡大でデータ通信量は増大している。 09/15 07:04

東京商工リサーチは11日、中国から世界へ広まった新型コロナウイルス感染症により破たんした国内事業者数が1週間で20件増え、累計で454件に達したと発表。 09/12 08:46

東京商工リサーチが主要百貨店の業績調査を発表し、増収企業は70社中10社、その中でも上位20社ではわずか2社に留まるなど、新型コロナウィルスの本格化する前でも厳しい状況に陥っていたことが分かった。 09/11 07:37

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年8月の国内新車販売台数において、軽四輪車が前年同月比11.8%減となり、7月の同1.1%減からさらに落ち込んでしまった。 09/10 16:59

富士キメラ総研が「2020、自動運転・AIカー市場の将来展望」を発表。

2020年代は自動運転のレベル2(部分的自動運転)車両の普及が予測されており、40年代にはレベル2車両が自動運転車両の主流になると見込まれている。 09/10 08:41

帝国データバンクが「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(8月)」を公表。

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の解除以降、徐々に様々な規制が解除され制度的には日本の経済活動は元の状態で稼働し始めている。 09/09 08:22

リクルートライフスタイルの調査によると、居酒屋など夜に営業する業態の飲食店を中心として、外食市場規模の減少が続いていることが分かった。 09/06 07:14

東京商工リサーチは4日、中国武漢市から始まった新型コロナウイルス感染症の影響で破たんした国内事業者数が、累計で454件に達したと発表。 09/05 19:10

矢野経済研究所が全国パチンコホールの閉店実態などを調査

パチンコ産業はかつて30兆円産業といわれ栄華を極めていたが、警視庁の統計によるとその店舗数は1995年の1万8244店をピークにその後一貫して減少傾向で推移している。 09/02 08:41

東京商工リサーチが「新型コロナウイルスに関するアンケート(8月上旬)」調査を実施

7月からの新型コロナ感染症の感染拡大も8月に入りピークアウトしたという対策分科会の認識も示され、今のところ日本では感染症それ自体の被害は諸外国に比べ低く抑えられているようだ。 09/01 08:47

第一生命経済研究所は26日、10月以降の経済シナリオレポートを発表した。 08/31 18:31

住環境計画研究所が新型コロナの家庭エネルギー消費への影響を分析

新型コロナ予防対策としての全国一斉の外出自粛要請は解除されたというものの国民は未だ自粛ムードだ。 08/30 18:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告