1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 分析・コラム(1)

分析・コラムのニュース一覧

BRICs(ブラジル、ロシア、 インド、中国、南アフリカ共和国の新興5カ国の総称)における脱米ドルが加速しているもようだ。 01/24 12:50

テンポイノベーション<3484>(東1)は、飲食店の店舗物件に特化し、1都3県において、店舗転貸借事業を専門的に行うプロフェッショナルな会社だ。ランニング収益(ストック型の収益)が積み重なる独自のビジネスモデルで業績は最高益を連続更新中。

■ニーズの高い飲食店の居抜き店舗物件を不動産オーナーから賃借し、飲食店テナントに転貸 テンポイノベーション<3484>(東1)は、飲食店の店舗物件に特化し、1都3県において、店舗転貸借事業を専門的に行うプロフェッショナルな会社だ。 01/20 12:12

今回注目したいのが、業績の再上方修正の催促銘柄である。 01/20 10:17

■好業績株をどうスクリーニングするか? 米国市場は、まさに「鉄の胃袋」である。 01/20 10:16

1)FRB(米連邦準備制度理事会)等の金融緩和((1)利下げ (2)量的)で、世界の株式相場は米国株式を筆頭に大幅上昇するという金融相場が続いている。 01/20 08:35

・「NYダウのPERは21倍台と異常に高く、金融相場による仕手相場化を懸念」 ・台湾総統選挙の結果を受けて、その跳ね返りが中国本土に向かう影響を懸念 01/14 13:10

「ミドルリスクミドルリターン」銘柄が、この大発会以来の1週間、動意付いている。 01/14 10:39

■新春相場第2週目は「ミドルリスクミドルリターン」スタンスの小型材料株に絞って仕切り直し 小林一茶が、俳句に詠んだように『めでたさも中くらいなりおらが春』と願いたいものである。 01/14 10:37

米軍による空爆でイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマーニー司令官が殺害されたことを受け、中東情勢の緊迫化が一段と高まっている。 01/08 12:16

【シニアアナリスト・水田雅展】 2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関係など地政学リスクが波乱要因となるが、全体としては米大統領選挙、米中貿易協議の第2段階の動向、米FRBの金融政策などが焦点となり、世界的に政策期待を背景として高値圏で堅調な展開となりそうだ。 01/06 14:19

昨年は、米国で香港人権・民主主義法に続いて、ウイグル人権法案が下院で可決され、今春、上院でも可決されれば、トランプ大統領の署名を経て成立する。

【ロータス投資研究所代表中西文行 氏】 昨年は、米国で香港人権・民主主義法に続いて、ウイグル人権法案が下院で可決され、今春、上院でも可決されれば、トランプ大統領の署名を経て成立する。 01/02 10:23

2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万7000円、なかには強気に3万円とするなど強気の相場コメントが盛んである。

■企業価値が高まる展開も想定 2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万7000円、なかには強気に3万円とするなど強気の相場コメントが盛んである。 01/01 08:02

「働き方改革」も引き続き有力なテーマとして、株式市場で子年も重宝されよう。 12/26 18:01

12月初旬、兜町を歩いた。「子年相場の注目テーマ」を確認するためである。 12/25 17:26

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • ダミー人形による実験の様子。後席ダミーは、運転席側でシートベルト非着用、助手席側でシートベルト着用となっている。(写真:JAFの発表資料より)
  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告