1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 船舶・航空業(1)

船舶・航空業のニュース一覧

rss
JALとANAが4月の国内線運行計画を発表。JALの運航率は3月の49%から65%へ大幅改善。ANAも3月の51%から62%へ大幅改善

コロナ禍での景気低迷が続いている。 03/17 08:40

日本航空が渡航先で新型コロナウイルスの陽性と判断された場合、治療費を補償するという「JALコロナカバー」を開始したそうだ。 02/05 08:34

1月29日に発表されたANAホールディングス(以下、ANA)の4-12月期決算は、「66.7%の減収、3624億円の営業赤字、3095億円の最終赤字(過去最大)」となった。 02/01 15:31

ボーイングは「737MAX」の墜落事故で情報の隠蔽により、米政府を欺いたとして起こされていた刑事訴訟で、米司法省と計25億ドル(約2600億円)の罰金や補償金を支払うことで7日に和解した。 01/12 16:52

オランダの航空コンサルタント会社「To70」によれば、コロナ禍の影響で航空便の運航が大幅に減少しているにもかかわらず、世界での民間航空機の墜落事故による死者が増加しているという。 01/05 17:43

F-2戦闘機後継が、また日米共同開発となった。 12/25 18:02

ブラジル・ゴル航空は9日、ボーイング737 MAX 8による商業旅客便の運航を再開した。 12/12 17:04

2度の墜落事故が発生し、その調査のため運用中止になっていたボーイング製旅客機「737MAX」の運航再開が18日、米連邦航空局(FAA)によって認められたそうだ。 11/25 20:45

戦略輸送機の運用では、ほぼ海外のある程度整備された基地に離着陸することが考えられている。 11/11 08:44

川崎重工・C-1は、C-46などの老朽化と国内カーゴシステムの確立のため設計された。 11/05 10:28

話を川崎重工・C-1ジェット輸送機に戻そう。 11/02 15:02

しかし裏を言えば、当時の、航空機設計者はほとんど戦前の軍用機設計者であり、「航空研究所試作長距離機」略して「航研機」が周回飛行の世界記録を作ったが、この「航研機」の設計者である木村秀政が、旅客機の設計には最も適していたことは間違いあるまい。 10/31 09:27

航空自衛隊の川崎重工・C-1輸送機が退役していく。 10/30 15:06

「スペースジェット」(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱・スペースジェット(旧MRJ)事業計画が、事実上凍結になると報じられている。 10/29 11:34

検査の流れ(画像: 日本航空の発表資料より)

日本航空(JAL)は23日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染しているかどうかを調べるためのPCR検査を受けることができるサービスを開始した。 10/25 08:02

三菱スペースジェット飛行試験機・10号機(画像: 三菱航空機の発表資料より)

三菱重工業が「スペースジェット」の事業化を凍結する段取りを進めているようだ。 10/23 18:24

(画像: ANAの発表資料より)

ANAは10月13日、11月15日(日)に保有する大型旅客機A380「通称ANA FLYING HONU」を利用した国内チャーターフライトを運航すると発表した。 10/14 17:41

エアアジア・ジャパンは5日、国土交通省に事業の廃止届を提出した。 10/06 07:01

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告