1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > お金・マネー(1)

お金・マネーのニュース一覧

rss
ビッグローブが「お金に関する意識調査」を実施。「経済的に子供を持つ余裕がない」7割、30代で6割強、20代は8割弱。適切な預貯金「できていない」7割強、お金をためる自信「ない」7割弱。

少子化克服は日本の最も大きな課題である。 10/20 14:42

MMD研究所が「スマートフォン決済に関する実態調査」の結果を発表。普段の支払い方法、若年層は「現金」、高齢層は「クレジットカード」の利用が多い。スマホ決済の利用は全体で16.4%。

政府は2020年東京オリンピック、25年大阪万博にむけ、またインバウンド政策の一環としてもキャッシュレス化推進を重要課題の一つと位置づけている。 10/02 08:48

GMOあおぞらネット銀行が「老後資金」に関する調査を実施。ビジネスパーソンの預貯額は平均695万円、「100万円未満」が37%。年代別平均は20代が452万円、30代682万円、40代952万円。

人生100年時代が到来すると言われる。 09/29 20:36

リクルートライフスタイルが消費税増税に関するアンケート結果を発表し、増税に向けて日用品や酒の買いだめをする人やキャッシュバックに向けた対応をする人がいる一方、何も準備をするつもりがない人も4割近くいることが分かった。 09/23 10:26

スマホ決済を選ぶポイントは「還元率の高さ」や「使える店舗数の多さ」が上位に(画像:クラフツの発表資料より)

クレジットカード比較サイト「クレジットカードマイスター」を運営するクラフツ(東京都世田谷区)は10日、男女500人を対象に行った「スマホ決済サービスの利用動向に関するネットアンケート」の集計結果を公表した。 09/11 08:27

オレンジページがプラスチックごみについてアンケート調査。日本の1人当たりプラスチックごみ廃棄量は世界第2位。レジ袋有料化「受け入れられる」86.5%、「5円まで許容できる」42.5%が最多。

昨年発表された国連の報告書によればプラスチックごみの廃棄量は年々増加傾向で、その中で人口1人当たりの廃棄量について日本はアメリカに次いで2位だとされる。 09/10 09:25

ホテルニューオータニ(東京)の夏限定プールサイドダイニング「アウトリガー(OUTRIGGER)」が、2019年9月8日(日)までの期間オープンする。 08/01 15:51

ふるさと納税で寄付をしたことがあるか?(画像: マイボイスコムの発表資料より)

マイボイスコムの調査によると、ふるさと納税の経験者は2割程度に留まっているものの、約5%の人は年に10回以上もふるさと納税を行っていることが分かった。 08/01 12:09

農林水産省の発表によると、7月の低温や日照不足などが原因で多くの野菜で生育不良となっているものの、値段は比較的安定していることが分かった。 07/27 08:59

ワイズローンが「貯金実態調査2019」を発表。貯金の平均額は317万円、中央値100万円。全体の53%が貯金100万円以下。50代が平均621万円で最高。貯金の目的は「老後の備え」59.6%で最多。

金融庁の年金2000万円騒動でにわかに老後のための資産形成が人々の関心を呼ぶようになった。 07/10 14:06

スペイン・バルセロナ発のアートキャンディショップ・パパブブレ(papabubble)から、2019年の七夕に向けた限定商品「七夕ミックスキャンディ」が登場。 06/21 18:44

電通キャッシュレス・プロジェクトは生活者のキャッシュレス意識に関する調査を実施した。世の中のキャッシュレス化を認識している人は9割。実際に決済をキャッシュレスで行いたいと考える人は7割だった。

物やサービスを購入してお金を払うという行為は誰もが当たり前のようにしている事だ。 06/10 09:11

タイズが夏のボーナスについてエンジニアを対象に調査。金額に「満足している」と回答した者は24%。使い途は「貯蓄」が最多。既婚者ほど「貯蓄」へ回す割合が増える傾向。現実と理想の差は30万円。

日本のエンジニアに対する企業からの価値評価は低いと言われ続けてきた。 06/06 10:01

エアトリが「公的年金」に関する調査を実施。受給年齢選択制の認知度は70代で96%、20代で7割。制度に「賛成」47%、「反対」12%。約3/4が「60代」での受給を希望。定年後にしたいこと旅行が9割。

人生100年時代と言われる。 05/27 09:50

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告