1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 電気・ガス・水道業(1)

電気・ガス・水道業のニュース一覧

rss

SBエナジーは9日、米国の気象予報会社 ClimaCellへの出資契約を締結し、同社に700万ドル(約7億7000万円)を出資したと発表した。 04/10 07:57

北海道電力が3月38日、北海道と本州をつなぐ送電線設備「新北海道本州間連系設備(新北本連系設備)」の運転を開始した。 04/02 23:21

京セラと関電が始める新サービスのイメージ図(京セラの発表資料より)

京セラ(京都市伏見区)と関西電力(大阪市北区)は27日、新たな個人向けの太陽光発電サービスを開始するため、新会社「京セラ関電エナジー合同会社」を設立すると発表した。 03/28 18:36

3月13日、東証マザーズ市場から1社がその姿を消した。 03/17 20:51

九州電力が4月1日からの電気料金の値下げを発表した。 03/01 23:37

東京電力HDも洋上風力発電事業の候補地として、銚子沖を決めたと伝えられた。 02/27 11:49

中部電力は12月18日、成長戦略の実現に向けた新規事業に対する取り組みを強化するため、2019年4月1日付で事業創造本部を設置すると発表した。 12/22 08:43

関西電力、エリーパワー、三社電機は17日、効率的なエネルギー基盤の構築を目指し、「バーチャルパワープラント(VPP)構築実証事業」の枠組みにおいて、家庭用蓄電池を活用した電力系統の安定化に活用する取組みを開始すると発表した。 12/18 20:32

中部電力とデンソーが開発した、HEMSからエコキュートや全館空調を自動制御し電力需要調整するシステムが以前話題になったが(過去記事)、このようなデマンドレスポンスサービスの1つである「CO-エネ」が2019年2月1日より開始される。 12/04 23:03

豊田通商と中部電力が、電気自動車のバッテリを電力系統に接続し、電気自動車から電力を電力系統に給電する実験を行う。 11/12 22:27

MCリテールエナジーの新事業概要図(ローソン発表資料より)

三菱商事とローソンが出資して設立した新電力のMCリテールエナジーは、電力需要予測システムと店舗設備遠隔制御システムを活用し、ローソン店舗の電力使用を集中制御するバーチャルパワープラント事業に参入する。 10/31 08:48

VPP実証試験の概要(エリーパワー発表資料より)

エリーパワーは、東京電力ホールディングス、関西電力ほか国内9社と連携して、大規模バーチャルパワープラント(仮想発電所、以下VPP)構築の実証試験を10月より開始した。 10/12 11:02

今年5月、九州電力管内、太陽光発電による発電量が受け入れ限界に近づくという話があったが、秋になり電力需要が減少することで需給バランスが崩れる可能性があることから九州電力が発電事業者に対し出力制御を求める可能性が出ているという。 10/11 22:43

東京電力HDは27日、再生可能エネルギーの主力電源化に向け、海外水力、国内外の洋上風力を中心に開発を進め、将来的に国内外で600~700万kWの総開発規模を実現し、1000億円程度の利益水準を目指す、として10月1日に「風力事業推進室」を立ち上げると発表した。 09/30 11:49

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告