1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 運輸・航空(1)

運輸・航空のニュース一覧

小田急と慶應義塾大学との連携によって実施された自動運転技術の実証実験の様子。(画像: 小田急電鉄の発表資料より)

小田急電鉄は、2018年10月から、慶應義塾大学SFC研究所(以下、SFC研究所)と連携し、新規事業の創造や既存事業のイノベーションの実現を目的とした共同研究プロジェクト「未来フィールド創発研究」を開始すると発表した。 08/17 16:57

JR東日本は、同社総合企画本部・大規模開発部の鈴木孝子次長が8月8日、技術同友会事務局が主催する「第5回女性技術者育成功労賞」を受賞したと発表した。 08/10 14:57

東京と小笠原諸島の父島を結ぶ定期船「おがさわら丸」と、父島内の店舗「フリーショップまるひ」でSuicaおよび交通系ICカードが利用可能になる。 08/07 23:04

JR東日本が駆け込み乗車対策として、駅施設の代わりに車両の車外スピーカーから音を出す実験を8月1日から始める(共同通信)。 07/31 19:31

韓国LCCイースター航空が韓国から茨城空港への定期便を設定したところ、放射能が危ないと喧伝する乗務員の反対に遭っているという。 07/30 23:24

小田急電鉄では、2002年3月に閉園した川崎市多摩区にある向ヶ丘遊園跡地の利用に関する方向性をまとめた。 07/28 10:46

JR東日本は24日、グループ会社であるJR東日本スタートアップとともに、青森県、青森市、青森県観光連盟、青森商⼯会議所などと連携し、青森県内で「キャッシュレス化」と「無線Wi-Fi整備」をテーマとした実証実験の準備に着手することを発表した。 07/25 18:52

ヤマトホールディングスと日本航空(JAL)は、日本の農水産品のフランスでの販売を支援するため、輸出入手続きから、各種輸配送、現地販売までをトータルで提供するプロジェクトを開始する。 07/23 08:00

(画像: 小田急電鉄)

小田急電鉄は、社員向け福利厚生制度の一つとして、2018年9月16日からファミワンの提供する妊活コンシェルジュサービス「famione」を導入し、妊活に関する外部相談窓口を設置する。 07/19 19:30

「フライトディスプレー(飛行展示)」を行うMRJ。(画像: 三菱航空機)

世界最大級の航空展示会(ファンボロー国際航空ショー)が、イギリスのロンドン近郊で開催された。 07/19 19:05

MRJ(写真: 三菱航空機)

YS-11が生産終了となるころ、次期国産旅客機開発の準備が進んでいた。 07/18 22:05

MRJ(写真: 三菱航空機)

三菱リージョナルジェット(MRJ)が苦戦している。 07/18 21:54

東京急行電鉄が、東急線各駅の券売機で銀行預金を義気出せるサービスを開発すると発表した。 07/18 11:08

SUBARU BELL 412EPX。(画像:SUBARU発表資料より)

SUBARUは、民間型最新ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」の開発において、アメリカのベル・ヘリコプター・テキストロン社と協業すると発表した。 07/18 08:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告