1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 建設(1)

建設のニュース一覧

rss
システムの概要。(画像: 清水建設の発表資料より)

清水建設株式会社(住所:東京都中央区、取締役社長:井上和幸)は、山岳トンネル工事における検査・管理業務の合理化を目指し、タブレット端末を用いたリアルタイム遠隔立会システムを開発したと発表した。 12/27 16:59

LIXILグループ(以下、LIXIL)の実質上の創立者:潮田健次郎氏が「あの世」とやらに旅立って7年半余りが経つ。 11/27 11:36

千代田化工建設は10月31日、5月11日に公表した2019年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正すると発表した。 11/02 11:22

船橋市での大規模複合開発のイメージ(画像: 大和ハウス工業の発表資料より)

大和ハウス工業は、千葉県船橋市行田の「AGCテクノグラス中山事業場」跡地でスタートさせている住宅と商業施設の大規模複合開発の概要を明らかにした。 10/28 12:49

準大手ゼネコンの戸田建設は一口で言うと「真面目で地味な会社」。 09/21 15:35

国土交通省は9日、建設業許可業者の現況(3月末現在)を発表した。3月末現在の建設業許可業者数は46万4889業者で、前年同月比565 業者(0.1%)の減少。ピーク時の2000年度末と比べ13万6091業者(22.6%)の減少。

戦後、復興期や高度成長期に社会インフラ整備を中心に建設業が日本経済を牽引する大きな力であったことには間違いない。 05/17 15:59

国土交通省が大手建設業者の活動実態を調査した「建設業活動実態調査(2017年調査)」の結果を公表。国内売上高は14兆7017円で前年比0.5%増。6年連続。海外契約額は1兆8145億円で前年比8.8%の減少。2年連続。

建設業は活況を呈している。 05/08 10:03

建設当時の実証橋(写真:三井住友建設の発表資料より)

三井住友建設は24日、腐食しない素材アラミドFRPロッドを用いて1990年に建設した世界初のプレストレストコンクリート(PC)橋について、その一部を撤去し曲げ載荷試験を行い、四半世紀以上経過してもアラミドFRPロッドは所定のプレストレス力を有し、PC橋は建設時に計画した通りの性能を有していることを確認したと発表した。 04/26 22:01

干拓が行われるテコン島。(画像:五洋建設発表資料より)

五洋建設は、シンガポール共和国のシンガポール住宅開発庁(Housing & Development Board of Singapore)から、同国東部のテコン島における干拓地造成工事(Construction of Polder at Area A and C of Pulau Tekong)を受注したと発表した。 04/22 16:46

アベノミクスの影響を受けて好況を謳歌してきた未上場の総合建設業者の景況にカゲリが見えてきた。 04/12 11:39

施工場所の地図。 (画像:五洋建設発表資料より)

五洋建設と東亜建設工業による共同企業体が、アフリカ大陸南東部のモザンビーク共和国の運輸通信省から、同国で、そしてアフリカ南東部でも随一と言われる天然の良港であるナカラ港の大型港湾工事を受注したと発表した。 02/18 15:03

ビルの内部イメージ。(画像: 住友林業の発表資料より)

今どき高層ビルは珍しくないが、頭に”鉄筋コンクリート”が付かない、しかも木材で70階の高層ビルとなると、硬くなった頭では付いていけなくなる人も出て来るのではないだろうか? 8日、木材関連事業にひと際強いこだわりを持つ住友林業が、都内に主部材が木材で構成された地上70階建ての高層ビルを、2041年までに建築するプランを発表した。 02/16 11:00

フィンガージョイント材。(画像:三井ホーム発表資料より)

三井ホームのグループ会社である三井ホーム鹿児島が、鹿児島県曽於市において施工中の、伊万里木材市場事務所棟が1月26日に上棟となった。 01/31 06:51

先月11日、リニア中央新幹線の関連工事で事前の受注調整が行われていた疑いで、東京地検特捜部が大手ゼネコンである大林組(東京)を調べているとの第1報から、今回のリニア談合事件に関わる報道がスタートした。 01/20 21:22

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告