1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 軍事・防衛(1)

軍事・防衛のニュース一覧

rss

「宇宙作戦隊」の新設などが盛り込まれた改正防衛省設置法が可決・成立した。 04/22 08:41

令和二年度予算が成立した結果、航空自衛隊の次期戦闘機の開発が確定し、4月1日付で装備庁に次期戦闘機開発を担当する装備開発官が新設される。 03/31 18:51

自衛隊は3月12日より保有していたマスク100万枚を厚生労働省経由で民間の医療機関などに提供していたが(日経新聞)、その返却期限である3月27日までの返却が行われていないという。 03/30 18:45

こうした世界の技術レベルの中で、北朝鮮はICBMを開発しており、このほど液体燃料から固体燃料にすることに成功したようだ。 12/29 07:04

そこで、アメリカは原子力潜水艦SLBMに移行していった。 12/28 09:44

北朝鮮の動きが活発化してきた。 12/27 12:01

海上自衛隊が、護衛艦内での携帯電話やスマートフォンの使用制限を大幅緩和するという。 12/17 18:06

防衛省が9月10日、次期装輪装甲車の試験用車種として3社の3車種を選定したことを発表した。 09/25 18:24

防衛省が「宇宙作戦隊」の新設を行うそうだ。 08/24 18:20

防衛省が航空自衛隊でのF-35Bの導入を正式決定した。 08/20 12:37

岩屋毅防衛大臣は4日の記者会見で、青森県沖に墜落した航空自衛隊三沢基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aについて「飛行データを記録するメモリーは確認されていない」と語った。 06/05 10:10

岩屋毅防衛大臣は17日までの記者会見で4月9日、青森県沖に墜落した最新鋭ステルス戦闘機F35Aに関し「集中的に捜索・救助活動を行っている」としたうえで「搭乗員がまだ行方不明で、機体の位置もまだ分かっていない。 05/19 12:45

自衛隊が持つ「電波攻撃装備」で使われる電波の周波数帯が携帯電話で使われている周波数帯と近いことから、宮古島や石垣島でこれらの設備を使った一部の訓練ができない状態になっているそうだ。 03/29 23:12

防衛省が長距離巡航ミサイルの開発を行う方針だという。 03/21 12:01

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告