1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 注目トピックス(1)

注目トピックスのニュース一覧

11月18日−22日に発表予定の主要経済指標の見通しについては以下の通り。 11/16 14:54

*21:45JST 米中通商協議のすみやかな進展は期待薄か。 11/15 21:45

【中国問題グローバル研究所】は、中国の国際関係や経済などの現状、今後の動向について研究するグローバルシンクタンク。 11/15 16:12

新規買いは原資産の株価上昇が目立つダブル・スコープ<6619>コール53回 1月 850円を順張り、タカラトミー<7867>コール7回 12月 1,500円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つLIFULL<2120>コール34回 2月 600円を逆張り、LINE<3938>プット40回 2月 3,700円を順張り、LINEコール54回 2月 4,800円を逆張りで買う動きなどが見られる。 11/15 10:21

ドイツの7−9月期国内総生産(GDP)は前期比+0.1%と、予想外に前期—0.2%からプラス成長に改善し、かろうじて2カ月連続のマイナス成長、テクニカルリセッションを免れるポジティブサプライズとなった。 11/15 08:20

*16:12JST 米中通商協議のすみやかな進展を阻むものとは?。 11/14 16:12

皆さん、こんにちは。 11/14 14:26

14日の上海総合指数は買い先行。 11/14 10:50

新規買いは原資産の株価上昇が目立つソフトバンク<9434>コール11回 1月 1,550円を順張り、ソフトバンクグループ<9984>コール501回 1月 6,500円を順張り、ソフトバンクグループコール518回 3月 4,500円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つLIFULL<2120>コール30回 12月 650円を逆張り、LIFULLコール31回 12月 750円を逆張り、アルバック<6728>コール33回 12月 4,600円を逆張りで買う動きなどが見られる。 11/14 10:46

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエルFRB議長は13日、上下両院合同経済委員会での公聴会に参加し、経済が軌道上にある限り「政策は適切」との見解を示し、10月FOMCで示した年内政策を据え置く姿勢を確認した。 11/14 07:36

*14:46JST 米中通商協議の進展次第で2020年も利下げ継続の可能性。 11/13 14:46

皆さん、こんにちは。 11/13 13:17

新規買いは原資産の株価上昇が目立つJIG-SAW<3914>コール47回 2月 7,000円を順張り、タカラトミー<7867>コール7回 12月 1,500円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つそーせいグループ<4565>コール80回 12月 3,000円を逆張り、ブレインパッド<3655>コール41回 3月 7,500円を逆張り、日産自動車<7201>コール242回 12月 750円を逆張りで買う動きなどが見られる。 11/13 12:58

13日の上海総合指数は売り先行。 11/13 10:45

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告