1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 機械・プラント(1)

機械・プラントのニュース一覧

rss
完成イメージ。(画像:川崎重工業発表資料より)

川崎重工業は、知多南部広域環境組合向けのごみ処理施設整備・管理運営事業を、建設事業190億3,284万円(消費税込、以下同)運営事業105億51.6万円で受注した。 11/13 20:17

IHI、2Qは減収も増益 資源・エネルギー・環境セグメントの採算性改善が寄与

山田剛志氏:山田でございます。 11/12 22:29

川崎重工業、2Q経常益はマイナス149億円の大幅減 利益の通期予想も下方修正

富田健司氏:みなさん、こんにちは、富田です。 11/07 23:01

三菱重工業、2Qは前年比で受注高減も増収増益 パワードメイン等が堅調に推移

小口正範氏:みなさん、こんにちは。 11/06 23:13

先日KYBが免震制震装置の検査データを改ざんして納入していたことが発覚したが、金属加工や産業用機械などを手がける川金ホールディングスでも免震制震装置で検査データの書き換えがあったことを発表した。 10/25 08:39

(c) 123rf

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、10月12日中国の三門原子力発電所1号機に納入した蒸気タービン発電設備で、必要な性能試験の全項目をクリアし、引き渡しを完了したと発表した。 10/24 08:43

軽トラック散水車。(画像:アクティオ発表資料より)

総合建設機械レンタル業のアクティオは、車両発電の軽トラック散水車を開発し、2018年夏から本格的なレンタルサービスを開始した。 10/13 21:06

産業・農業用機械などを手がけるメーカーのクボタが、鉄鋼メーカー向けの鉄鋼を圧延する装置で使われる金属部品において、出荷前検査の検査結果を書き換える不正を行なっていたことが発覚した(クボタの発表PDF)。 09/14 12:11

海底パイプライン検査用ロボットアームを備えたAUVのイメージ。(画像: 川崎重工業の発表資料より)

川崎重工は5日、スコットランドの海上試験場と自律型無人潜水機(AUV)の実証実験の実施について合意したと発表。 07/06 12:03

大割用油圧圧砕機「Vz-7」。(画像:古河機械金属発表資料より)

古河機械金属グループの古河ロックドリルは、SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)造解体用の大割用油圧圧砕機「Vz-7」を開発、2018年7月から販売を開始すると発表した。 06/27 11:41

防衛装備庁によると、今年5月31日までに「装輪155mmりゅう弾砲(試作品)」が日本製鋼所から納入され、現在評価・試験が行われているという(装輪155mmりゅう弾砲(試作品)ページ)。 06/06 17:35

小型オフロード消防車 Red Ladybug。(提供:株式会社モリタ)

川崎重工業は、同社の多用途四輪車「MULE-PRO FX(EPS)」が国内で初めて、消防車として採用されたと発表した。 06/01 16:33

5月17日の前期決算説明会でオカダアイヨンの苅田(かんだ)俊幸社長は開口一番「ものを作るのでなく壊す機械をつくる会社のかんだです」と言って、会場の笑いを誘った。 05/26 17:31

JASDAQ上場の企業にフロイント産業がある。 04/30 19:11

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告