1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > サイエンス
  5.  > 遺伝子(14)

遺伝子のニュース(ページ 14)一覧

グリーンアノール(撮影: 森英章氏)。(画像:東北大学発表資料より)

約50年前に侵略的外来種として小笠原諸島・父島に入り込んだトカゲの一種グリーンアノールが、その50年の間に急速な適応進化を遂げていたその実態が、東北大学の研究により明らかにされた。 12/26 15:05

南イタリアのチレント。イタリア国内でも有数の長寿地区。

ローマ・ラ・サピエンツァ大学とカリフォルニア大学の共同研究班は、平均寿命が長いことで有名な街の高齢者についての研究結果を発表した。 12/17 06:46

2017年上半期サイバー犯罪相談件数は6万9,977件で過去最大となり、科学技術の発展が生活に与える影響について不安が高まっている。

科学技術が人類や国家にもたらす恩恵は計り知れないものがあるが、国民はどのような意識を持っているのか。 12/11 09:23

脳の表面に数多く存在する脳回(矢印)。(イラスト:金沢大学発表資料より)

人間の脳には皺がある。 11/27 06:50

体性感覚神経の軸索の末端が胸腹部神経節に作る層状構造。(画像:東京大学分子細胞生物学研究所発表資料より)

東京大学分子細胞生物学研究所の研究チームは、キイロショウジョウバエの体性感覚神経回路の構造を解明し、それが哺乳類のものと極めて類似しているという事実を明らかにした。 11/23 06:44

(左)植物の体内において水分は道管を通して全身に運ばれます。道管内の水分は道管から隣の道管へ、さらに道管から茎、葉、根の体細胞へと壁孔を通して運ばれます。(右)CORD1の量が多いと細胞壁の沈着を促進する微小管の並び方がバラバラになり、大きな壁孔が作られます。逆にCORD1の量が少ないと微小管はしっかりと平行に並び小さな壁孔が作られます。(画像:国立遺伝学研究所発表資料より)

植物内にあって、水の通り道となる部分を広げる機能を持った遺伝子が発見された、と国立遺伝学研究所が発表した。 11/19 06:37

森美術館にて「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が2018年4月25日(水)から9月17日(月・祝)まで開催される。 11/16 11:03

大阪大学の研究グループは、筋ジストロフィーの一種である筋強直性ジストロフィーにおける筋委縮の発生が、インターロイキン6という物質によるものである事実を解明した。 11/04 06:49

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 第3話「んっ、二本同時は 初めて…です。」【感想コラム】

3話を迎えた『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』略して「しょびっち」。 10/31 16:01

急性骨髄性白血病の病理像。

理化学研究所(理研)が、急性骨髄性白血病の新たな治療法を開発した。 10/30 11:45

画像はイメージです。

東芝は27日、日本人のゲノム解析ツール「ジャポニカアレイv2」を活用したゲノム解析サービスを、大学や病院臨床部門、製薬企業などに向けて開始すると発表した。 10/28 21:14

北海道大学などの研究グループが、ゲノム編集によって大豆の形質を改変することに成功した(日本農業新聞、日経バイオテクONLINE)。 10/18 15:17

ドリアン。

果物の王様とも果物の悪魔とも呼ばれ、愛されもすればまた恐れられもする東南アジアのフルーツ、ドリアン。 10/16 21:16

画像はイメージです。

経済産業省とIoT推進ラボは5日、IoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する「IoT Lab Selection」を開催。 10/13 19:35

前へ戻る   9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ進む

広告

広告