1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > サイエンス
  5.  > 遺伝子(15)

遺伝子のニュース(ページ 15)一覧

2017年のノーベル生理学・医学賞は米メイン大学のJeffrey C. Hall氏と米ブランダイス大学のMichael Rosbash氏、米ロックフェラー大学のMichael W. Young氏が共同受賞した。 10/04 07:14

ドローンによるセンシングの様子(写真:ヤンマー発表資料より)

ヤンマーとコニカミノルタは、農業リモートセンシングのサービス事業を展開する合弁会社「ファームアイ」を設立し、農家の収益向上に貢献すると発表した。 10/01 20:20

(c) 123rf

コニカミノルタは7月6日、産業革新機構と共同で、10月に遺伝子検査でがんを診断する米アンブリー・ジェネティクスを買収することを発表していた。 09/28 08:26

開発技術概要(写真:富士通研究所の発表資料より)

富士通研究所と富士通は20日、人工知能(AI)による深層学習のデータ構造と、専門的な知識を蓄積したナレッジグラフという知識ベースを関連付けることにより、AIの推定結果から、推定理由や学術的な根拠を提示する技術を開発したと発表した。 09/21 16:21

西アフリカのヤムイモ市場。(画像:国際農林水産業研究センター発表資料より)

岩手生物工学研究センター(IBRC)、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)、そしてナイジェリアの国際熱帯農業研究所(IITA)による国際共同研究グループは、西アフリカにおいて重要な主要作物であるヤムイモの一種「ギニアヤム」の全ゲノム配列を、世界で初めて解読することに成功した。 09/21 07:52

夏のメダカと冬のメダカ。(画像:基礎生物学研究所発表資料より)

基礎生物学研究所、名古屋大学、日本女子大学の共同研究グループは、メダカの色覚は季節によって変化する、という事実を明らかにした。 09/10 06:44

京都大学の小林亜希子医学研究科助教、萩原正敏同教授らの研究グループが、ダウン症の出生前治療を可能にする化合物を発見したと発表した(京都大学の発表、産経新聞)。 09/06 07:24

脊椎動物は種ごとに背骨の数が異なり、そのため胴の長さも異なっている。 08/15 21:04

植物性の原料から製造されながら、牛肉そっくりの味で赤い肉汁も出るという米Impossible Foodsの人工肉バーガー「Impossible Burger」に対し、米食品医薬品局(FDA)が安全性を認定するに足る十分な情報がないとコメントしている。 08/12 10:42

開発された青いキク。(画像:農研機構発表資料より)

農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)とサントリーグローバルイノベーションセンターの共同研究チームは、青色の花弁を発現する新しいキクの開発に成功した。 08/08 12:34

日東電工は20日、「アメリカの核酸医薬品の受託生産能力を拡充」すると発表した。 07/23 19:32

女王アリの例。

基礎生物学研究所などの共同研究グループは、キイロシリアゲアリの女王の受精嚢のみで機能する特殊な12個の遺伝子を発見することに成功した。 07/23 08:16

複合機メーカーのコニカミノルタが産業革新機構と共同でアメリカの遺伝子診断会社アンプリー・ジェネティクス社の買収を発表。積極的な買収を手がける医療事業を、新たなる事業の柱に育て上げることができるのか、今後コニカミノルタ経営陣の手腕が問われることになりそうだ。

複合機メーカーのコニカミノルタが産業革新機構と共同でアメリカの遺伝子診断会社アンプリー・ジェネティクス社の買収を発表した。 07/22 15:58

Alphabet傘下のVerilyは14日、Sterile Insect Technique(SIT: 不妊虫放飼法)によりネッタイシマカの個体数を減少させる実験「Debug Fresno」を米国・カリフォルニア州フレズノ郡で開始した。 07/17 19:09

前へ戻る   10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ進む

広告

広告