1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 軍事・防衛(5)

軍事・防衛のニュース(ページ 5)一覧

rss

北朝鮮の朝鮮中央放送は4日午後3時(日本時間の同日午後3時半)に特別重大報道として、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功した、と伝えた、と韓国・聯合ニュースが報じた。 07/04 21:03

菅義偉官房長官は4日午前、記者会見し「午前9時39分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイルが発射され、約40分間飛翔し、日本海の我が国の排他的経済水域(EEZ)内に着水したとみられる」と発表した。 07/04 21:00

政府がF-35A用としてノルウェーが開発中である対地攻撃も可能なジョイントストライクミサイル(以下JSM)の導入の検討を始めたと読売新聞が報じている。 06/29 17:02

稲田朋美防衛大臣は自民党の国防関係会合で国防費についてNATOがGDP2%を目指していることを参考にすべきなどの意見があることについて、20日の記者会見で記者団の問いに答え「党内で検討・議論されている内容の逐一に関し、政府の立場からコメントすることは差し控えたい」としたうえで「防衛関係費のあり方に関し、GDPと機械的に結び付けることは適当ではないと考えている」と述べた。 06/22 08:06

稲田朋美防衛大臣は13日の記者会見で「航空自衛隊が15日から弾道ミサイルへの対処能力の向上を図るため、順次、全国でPAC-3の機動展開訓練を行う」と発表した。 06/14 07:13

国土交通省は海賊対処法に基づく護衛活動実績を13日までにまとめた。 06/13 20:12

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、北朝鮮が8日に巡航ミサイル数発を発射したことを防衛省が発表せず、外務省が最初にコメントを出したことについて「昨日の事案においては国民の安全に影響を与えるような事態は発生しないことから、昨日のような対応をとった」と語った。 06/12 08:54

韓国・聯合ニュースは8日、韓国軍合同参謀本部の情報として「北朝鮮が今朝、(南東部の)江原道・元山市(ウオンサン)付近から東海(日本海)に向け、短距離の地対艦巡航ミサイルと推定される飛翔体を数発発射した、と明らかにした」と報じた。 06/09 07:49

The Diplomatによると、2018年の環太平洋合同軍事演習(リムパック)に陸上自衛隊が参加し、アメリカ海軍と「実艦標的の撃沈演習」を実施する計画があるそうだ。 06/08 18:52

稲田朋美防衛大臣は2日の記者会見で、北朝鮮が5月29日に発射した弾道ミサイルについて「スカッドミサイルを改良した新型弾道ミサイルであった可能性がある」との認識を示した。 06/04 20:18

北朝鮮が29日午前5時40分に北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近から東方向に発射した弾道ミサイルは、韓国・聯合ニュースが米太平洋軍司令部の判断として「短距離弾道ミサイルと判断した」と伝えた。 05/29 18:59

菅義偉官房長官は29日記者会見し「北朝鮮が同日午前5時40分ころ、北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)付近から東方向に弾道ミサイル1発を発射した。 05/29 18:58

安倍晋三総理は27日の内外記者会見で、北朝鮮に対する対処能力の増強などについて記者団の質問に答え「BMD(弾道ミサイル防衛)については現在6隻保有するイージス艦のうち4隻がBMD能力を有しているが、さらに2隻にBMD能力を付与する改修を進めるとともに2隻の新規建造を進めており、8隻体制の実現を急いでいる。 05/29 08:32

北朝鮮が21日午後4時59分頃、北朝鮮西岸から弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射、日本海に落下したもよう。 05/22 07:42

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告