1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > ドローン(6)

ドローンのニュース(ページ 6)一覧

英サセックス警察は22日、ロンドン・ガトウィック空港にドローンが無許可で侵入した事件について、2名の逮捕を発表した。 12/24 11:24

スタジアム上空のドローンの様子。(画像: 発表試料より)

KDDI、テラドローン、セコムは18日、携帯電話通信ネットワーク(4G LTE回線)を利用した人物検知機能搭載スマートドローンによるスタジアム警備に成功したことを発表した。 12/20 15:34

MITの研究グループがイオン風で推進する飛行機の実験機を作成し、飛行実験に成功した。 11/24 17:16

水中ドローン。(画像:損害保険ジャパン日本興亜発表資料より)

損害保険ジャパン日本興亜(損保ジャパン日本興亜)は、2018年10月からこれまで一般的には人間のダイバーの仕事であった船舶や港湾施設向けの損害調査に、「水中ドローン」を導入したと発表した。 11/21 11:49

JAXAが航空機の電動化に向けた活動を進めている(JAXAの航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムページ)。 11/08 22:46

警察がドローンのハイジャック対策に乗り出したという。 11/03 20:56

YMR-08。(画像:ヤマハ発動機発表資料より)

ヤマハ発動機は、「YMR-08」を2019年3月に発売する。 10/29 07:02

どのような“空飛ぶ車”が誕生するだろうか。

7月2日の記者会見で、菅義偉官房長官が「空飛ぶ車」に言及したことから、関連する動きが活発化してきた。 10/25 13:50

自動運転航空機の完成イメージ(画像:もりもと技術研究所の発表資料より)

「空飛ぶスーパーカブ」をコンセプトに、誰もが使える空の交通手段の開発を目指している有志グループ「P.P.K.Pパーソナルプレーン開発プロジェクト」(本部・神戸市西区)は12日、自動運転航空機運用システムの実用化に向け、無人機システム運用・開発メーカーのWING GATE(東京都武蔵野市)と共同開発を始めると発表した。 10/14 10:09

ビットコイン、電気飛行機、宇宙開発で増える電力需要【スマホでサンマが焼ける日】

【第20回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 09/15 23:06

人口が減るのに電気使用量が増える理由「電力コストダウン」と「利用デバイス増加」【スマホでサンマが焼ける日】

【第19回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 09/04 11:14

エネルギーの消費が情報価値を生み出す【スマホでサンマが焼ける日】

【第18回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 08/27 18:40

ソニーのスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」とロームが提供する拡張ボード。幅広い電子工作が可能

小中学生の夏休みの自由研究といえば、実験や観察、工作など様々あるが、中でも花形は「電子工作」ではないだろうか。 08/26 21:51

家電も「買ってからバージョンアップする」時代に【スマホでサンマが焼ける日】

【第17回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 08/24 18:39

経済産業省と国土交通省は送電線や鉄塔の点検にドローンを用いる環境の整備に取り掛かる。各企業の持つノウハウを結集してドローンを送電線点検に利用するための研究会を発足させた。

進化し続けるドローン技術は意外なところにも応用されているようだ。 08/20 21:27

アメリカ空軍が新たな軽攻撃機採用に向け2社に基本提案依頼書を提示したという。 08/13 22:56

ドイツのYouTuberが、バスタブにプロペラをつけてドローン化した動画を公開して注目を集めているそうだ。 08/07 23:05

エネルギー産業は「流通業から情報産業」へ【スマホでサンマが焼ける日】

【第15回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 08/06 10:54

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

広告