1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > ドローン(2)

ドローンのニュース(ページ 2)一覧

米カリフォルニア・ウィルソン山の山頂には、1949年まで世界最大の開口望遠鏡だったフッカー望遠鏡が存在していた。 01/26 12:40

BBC NEWSによれば、近郊の空港でドローンが目撃された為アメリカ・ニューヨーク近郊にあるニューアーク国際空港の滑走路が一時閉鎖されたという。 01/25 09:24

米政府が民間ドローンに対する規制を緩和し、一定の条件を満たしたドローンに対して人間の頭上での飛行や届け出無しでの夜間の飛行を許可するとのこと。 01/19 12:31

ロンドン・ガトウィック空港へ無許可侵入したドローンによりおよそ1,000便が欠航した事件を受け、ガトウィック空港とヒースロー空港はそれぞれ数百万ポンドをかけてドローン対策システムを導入したそうだ。 01/11 23:11

ドローンがなくても気軽に空撮ができる撮影キット「ワイラルライト」(写真:きびだんごの発表資料より)

クラウドファンディングサイト「Kibidango」を運営するきびだんご(東京都新宿区)は、最長50メートルのワイヤーにスマートフォンやカメラを吊り下げることで、ドローンを使わずに空撮映像を撮影できる空撮キットを米国から輸入・販売するためのプロジェクトを、10日から開始した。 01/10 13:26

しかし、戦中からジェット機の開発は始まっており、ドイツ・メッサーシュミットMe262が世界初の実用機であり、日本も大戦中それに続いていた。 01/07 21:50

米ニューヨーク市警察(NYPD)では数万人が集まる大晦日のタイムズスクエアにドローンを配備する計画だと報じられていたが、悪天候で中止になったそうだ。 01/06 11:41

以前から、ロシアは魚雷を水中ドローンに置き換える核戦略を推進していることを表明していたが、ロシア国営イタル・タス通信の12月25日の記事によると、ロシア政府筋は、原子力潜水艦を母艦とする原子力推進水中ドローンをテストする実験計画が始まったと明かした。 01/03 09:36

「Infinity Ventures Summit 2018」の様子。(画像: エアロネクストの発表資料より)

次世代ドローン開発のスタートアップであるエアロネクストは、12月18日・19日に金沢で行われた「Infinity Ventures Summit 2018」で優勝。 12/26 20:35

英サセックス警察は22日、ロンドン・ガトウィック空港にドローンが無許可で侵入した事件について、2名の逮捕を発表した。 12/24 11:24

スタジアム上空のドローンの様子。(画像: 発表試料より)

KDDI、テラドローン、セコムは18日、携帯電話通信ネットワーク(4G LTE回線)を利用した人物検知機能搭載スマートドローンによるスタジアム警備に成功したことを発表した。 12/20 15:34

MITの研究グループがイオン風で推進する飛行機の実験機を作成し、飛行実験に成功した。 11/24 17:16

水中ドローン。(画像:損害保険ジャパン日本興亜発表資料より)

損害保険ジャパン日本興亜(損保ジャパン日本興亜)は、2018年10月からこれまで一般的には人間のダイバーの仕事であった船舶や港湾施設向けの損害調査に、「水中ドローン」を導入したと発表した。 11/21 11:49

JAXAが航空機の電動化に向けた活動を進めている(JAXAの航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムページ)。 11/08 22:46

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • マークX特別仕様車 250S
  • 1992年までわんぱくランドで稼働した「お城観覧車」(バンダイナムコアミューズメント発表資料より)
  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告