ウェアラブル端末のニュース(ページ 3)一覧

酪農・畜産向けのIoTソリューションを研究している北海道帯広市のファームノートホールディングスは、地銀やリアルテックファンドなどから4億円の資金調達に成功し、これまでの調達資金が、総額約17億円に達したと発表した。 12/02 19:39

増田セバスチャンの「6-D Sebastian Masuda」 ラフォーレ原宿でポップアップストア開催

アーティストの増田セバスチャンが手がけるファッションブランド「シックスディー セバスチャンマスダ(6-D Sebastian Masuda)」が東京・ラフォーレ原宿でポップアップストアを開催する。 10/29 22:57

IDC Japanがウェアラルデバイスの出荷台数動向を発表。

ITの進歩とは集積技術の進歩と言ってよい。 10/26 22:14

極端紫外線フェムト秒レーザーによる合成石英の熱影響評価と加工概念図(写真:産総研の発表資料より)

東京大学、早稲田大学、産業技術総合研究所(産総研)は23日、極端紫外線フェムト秒レーザーで合成石英への極めて熱影響の少ないレーザー加工を実現したと発表した。 10/25 08:15

富士通ゼネラルが「ウェアラブルエアコン」なる製品の試作品をCEATEC JAPAN 2018で展示している。 10/18 08:11

ネックバンド型ヒアラブルデバイス(写真:NECの発表資料より)

NECは11日、ヒアラブルデバイスの活用領域を拡大するために、新たに「バイタルセンシング技術」と「ノイズキャンセル技術」を開発したと発表した。 10/16 16:07

バリー 英ストリートアーティストSHOK-1とコラボレーション 

「バリー(BALLY)」は10月10日~11月30日の期間限定で、アートコラボコレクション「BALLY x SHOK-1」を世界同時発売する。 10/10 12:38

「PEGASI」(画像: マクアケより)

1回30分・7日間着用するだけで睡眠の質が良くなるというメガネ型デバイス「PEGASI」がMakuakeにてクラウドファンディング中だ。 10/02 18:27

人口が減るのに電気使用量が増える理由「電力コストダウン」と「利用デバイス増加」【スマホでサンマが焼ける日】

【第19回】電気・エネルギー業界は今、50年に1度の大転換期を迎えています。 09/04 11:14

GfKジャパンは14日、18年上半期の家電・IT市場動向を発表、18年上半期の家電小売市場は回復基調にあることが判明したとしている。 08/15 17:04

アシックスとno new folk studio社は、履いて歩くだけで歩数や歩行速度などのデータを記録できる「スマートフットウェア」を共同開発する。 07/28 22:06

WCc本体と装着例(写真: ブイキューブ発表資料より)

ブイキューブは、インフラ・建設業などの現場での働き方改革を支援するため、コニカミノルタが開発したメガネ型ウェアラブル端末「WCc(Wearable Communicator、ウェアラブルコミュニケーター)」に、同社開発の遠隔作業支援ソリューション「Smart Eye Sync(スマートアイシンク)」を搭載して17日より販売すると発表した。 07/16 06:50

性的暴行を受けた時に警察へ通報する機能を搭載するスマートブラをシンガポールのデータサイエンティスト、スコット・ファン氏が開発したそうだ(South China Morining Post)。 07/14 23:17

HUAWEIが手首に装着して利用するウェアラブルデバイス「TalkBand B5」を発表した(GSMArena、AndroidGuys)。 07/13 21:18

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告