Xiaomi、腕時計型ウェアラブル端末「Mi Watch」を中国で発売へ

2019年11月8日 12:05

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 中国・小米科技(Xiaomi)が同社初のスマートウォッチ「Mi Watch」を発表したで、具体的な販売地域は未発表だが「グローバルで」販売する計画だとしている(TechCrunchITmediaSlashdot)。

 Mi WatchはApple Watchと同様の「デジタルクラウン」やボタンを備えており、常時点灯に対応する1.78インチのAMOLEDディスプレイを搭載する。プロセッサはSnapdragon 3100、メモリは1GB、ストレージは8GB。eSIMも内蔵し、単体での通話が可能なほか、NFCにも対応する。OSはGoogleのWear OSをカスタマイズした「MIUI for Watch」。

 まず中国で11日より発売され、価格は1999元(約3万円)から。今後海外での発売も計画しているようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア

 関連ストーリー:
中国スマホ大手Xiaomi社、2020年にも日本市場へ参入 複数のスマホやウェアラブル端末を投入 2019年11月06日
Google、ウェアラブル大手Fitbit買収へ 2019年11月02日
ソニー、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」を英国で発売へ 2019年02月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国GoogleAppleSnapdragonApple WatchXiaomiウェアラブル端末スマートウォッチ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース