Microsoft Band向けアプリ・サービスのサポート終了へ

2019年3月4日 10:13

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Microsoftは2日、ウェアラブルデバイスMicrosoft Band向けに提供しているMicrosoft Health Dashboardアプリとサービスのサポート終了計画を発表した(Microsoftのサポート記事Windows Centralの記事The Vergeの記事Neowinの記事)。

Microsoft Health Dashboardサイトは5月31日に閉鎖され、スマートフォン向けMicrosoft Bandアプリは各アプリストアから削除される。以降もMicrosoft Band単体で動作する機能については使い続けることも可能だが、スマートフォンアプリは動作しなくなるとのこと。

これに伴い、Microsoft Band/Band 2ユーザーのうち、保証期間内のデバイス所有者またはアクティブユーザーには返金も行われる。アクティブユーザーは2018年12月1日~2019年3月1日の間にMicrosoft BandをMicrosoft Health Dashboardと同期したユーザーと定義されている。返金額はMicrosoft Bandが79ドル99セント、Microsoft Band 2が175ドルで、8月30日までに手続きを行う必要がある。対象ユーザーには返金手順を電子メールで通知するとのことだ。

Microsoftは2年以上前にMicrosoft Bandの販売を終了しており、日本では結局発売されなかった。発表時ストーリーでは好意的なコメントが多かったように思われるが、スラドの皆さんの中で実際に使っていた/使っているという方はおられるだろうか。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | モバイル | ハードウェア | マイクロソフト | ソフトウェア | クラウド

 関連ストーリー:
MicrosoftはWindows 10 Mobileにもう注力しない 2017年10月11日
Microsoft、ウェアラブル端末「Microsoft Band 2」を発表 2015年10月13日
Microsoft、ハイブリッドノートPC「Surface Book」などを発表 2015年10月08日
Microsoft、ウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表 2014年11月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsウェアラブル端末

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース