値上げのニュース

相場展望8月18日 米国株:楽観で「需給相場」入り、忘れてはいけない「FRBの金利引上げ継続とQT(バランスシート圧縮)」

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/15、NYダウ+151ドル高、33,912ドル(日経新聞) ・インフレがピークアウトし、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを緩めるとの見方が相場を支えた。
08/18 10:57

鉄道各社の混雑解消策、「オフピーク定期」にダイナミックプライシング、そして・・!

新型コロナウイルスの流行が、満員電車の通勤に疑問を投げかけた。
08/17 13:50

ENECHANGE、2Q四半期売上高は前年比+44%と高成長、下期にエネルギー危機の影響を見込み予想は据え置き

城口洋平氏:本日は、ENECHANGE株式会社2022年12月期第2四半期決算説明会のビデオをご視聴いただきまして、ありがとうございます。
08/16 07:51

トヨタ、2023年3月期の原材料2500億円増も業績予想は強気

トヨタ自動車は先ごろ発表した第1四半期決算で、2023年3月期の原材料費が前期より1兆7000億円膨らむと公表した。
08/13 17:14

秋から食品値上げラッシュ、値上げ率14% 2万品目に

この春から食品メーカー各社の値上げ発表が続いている。
08/13 17:13

電力大手、法人契約の新規受け付け再開へ 新電力難民対策

以前、ウクライナ情勢の影響による天然ガスや石油の高騰で、格安電気の「新電力」が事業撤退するという話題を取り上げたことがあるが、これに合わせて大手電力も法人向け電力プランの新規契約を一時停止していた。
08/08 17:37

相場展望8月4日 米株式相場は再び金利上昇で、景気後退と企業業績悪化を織込む展開を想定 日本株は夏枯れ相場へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/1、NYダウ▲46ドル安、32,798ドル(日経新聞) ・前週までの上昇で相場の短期的な過熱感が意識され、利益確定売りが優勢だった。
08/04 09:39

メタ事業が苦境! ザッカーバーグ氏の計画行方は!?

米国巨大IT企業のメタ・プラットフォームズ(旧Facebook)のザッカーバーグCEOは、7月28日の従業員集会で、事業計画が楽観過ぎたことを認めたとロイター通信などが報じている。
08/03 08:05

VR HMD「Meta Quest 2」、8月から大幅値上げ

Meta(旧Facebook)が販売しているスタンドアロンVR HMD「Meta Quest 2」が、8月1日から大幅に値上げされるそうだ。
07/28 16:57

相場展望7月28日 米、利上げ+0.75%で安心感、QTの織込み不足に懸念 日本株は、外国人買いが1カ月超続き「買われ過ぎ」

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/25、NYダウ+90ドル高、31,990ドル(日経新聞) ・米連邦準備理事会(FRB)の急激な利上げへの警戒が薄れ、株が買われた先週までの流れを引き継いだ。
07/28 11:37

相場展望7月25日 米インフレ退治には、景気後退と失業率増加は不可避 中国経済は目標を大きく低下 日本株は転換に注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/21、NYダウ+162ドル高、32,036ドル(日経新聞) ・市場予想を上回る米主要企業の決算発表が多く、売り一巡後は企業業績の底堅さを意識した買いがハイテク銘柄を中心に入り、米長期金利の低下もあり相場は上昇した。
07/25 08:54

相場展望7月21日 過度なインフレ懸念後退で株価反発も、慎重さが肝要 中国経済のひずみが日本経済に及ぼす影響に注視

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/18、NYダウ▲215ドル安、31,072ドル(日経新聞) ・朝方は主要企業決算など好材料に反応した買いが先行し、一時+350ドル強上昇。
07/21 09:59

景況、製造業と小売サービス業で二極化 製造業、供給網の不透明感で減速続く

先進国を中心に経済活動は正常化し、これに伴い需給ミスマッチなどの供給網の混乱もあり、世界的にインフレ傾向となっている。
07/21 07:56

Slackが値上げ、フリープランの履歴閲覧も90日に制限へ

「Slack」を提供する米Slack Technologiesは18日、Slackの有料プランの価格改定を9月1日から実施することを発表した。
07/21 07:53

相場展望7月14日 米国債2年vs10年の逆イールドが一段と進行 短期筋の外国人による買い仕掛けの手仕舞いに注視

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/11、NYダウ▲164ドル安、31,173ドル(日経新聞) ・ロシアから欧州への天然ガス供給の停止が、欧州景気の減速を招くとの観測が相場の重荷になったほか、中国の新型コロナ感染再拡大による行動規制の強化が投資家心理を冷やした。
07/14 09:59

銚子丸、コロナ前の業績回復を目指すと共に、DX推進等による営業面・管理面の体制強化で利益体質向上を図る

仁科善生氏(以下、仁科):ただ今ご紹介にあずかりました、取締役管理本部長の仁科でございます。
07/13 16:14

スタグフレーション懸念とPB商品

5月31日の産経新聞Web版で、『値上げ相次ぐ中、プライベートブランド商品はなぜ安い』と題する記事に接した。
07/07 16:48

再々値上げの「値上げラッシュ」秋から本格化 食品値上げ率15%超

急激な円安の動きは、6月に入り落ち着きを見せ、135円近傍を緩やかに上昇傾向で推移している。
07/06 07:46

相場展望7月4日 米国株のセリングクライマックスは、これから 日本株は7月上旬、ETF分配金確保の売りに注意

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/30、NYダウ▲253ドル安、30,775ドル(日経新聞) ・米5月個人消費支出(PCE)で消費の伸び鈍化が示され、景気の減速懸念が強まった。
07/04 09:11

電気・ガス・ガソリン、航空会社の燃油サーチャージが値上げへ

電力大手10社は29日、8月の電気料金について4社が値上げすると発表した。
07/01 07:53

 1 2 3 4 5 6  次へ進む