ホーム > ニュース一覧 > 精密機器・半導体・電子部品(5)

精密機器・半導体・電子部品のニュース(ページ 5)

堀場製作所、23年に売上3000億円・営業利益400億円目指す 新中期計画発表

堀場製作所は6日、2023年を最終年度とした中長期経営計画「MLMAP2023」を発表した。
08/09 13:53

ジャパンディスプレイ(JDI)、金融支援契約の成立が報じられても・・・

経営再建の成否が注目されるジャパンディスプレイ(JDI)は7日、中国勢との金融支援受け入れ契約に至ったことを発表した。
08/09 08:13

コニカミノルタ、為替や米中貿易摩擦の影響で1Qは減収減益 為替前提変更等で通期業績を下方修正

畑野誠司氏:本日は大変お忙しいなか、コニカミノルタ株式会社の2019年度第1四半期決算説明会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
07/31 22:56

キーエンス、19年4~6月期は純利益17%減 米中貿易摩擦が影響

キーエンス(6861)は26日、20年3月期第1四半期(4月~6月期)決算を発表。
07/30 08:01

富士フイルムHD、通期営業益が過去最高に ドキュメント事業は収益性改善等で11.5倍の大幅増益

岡田淳二氏:スライドに沿って説明させていただきます。
07/26 07:10

安川電、19年3~5月期は経常利益59%減 純利益70%減

安川電機(6506)は11日大引け後、2020年2月期第1四半期(3月~5月期)決算を発表。
07/15 08:51

ニコン、3Qは売上収益前年同期比11%減も営業利益は270億円の改善 構造改革関連費用が消え増益

岡昌志氏(以下、岡):本日は株式会社ニコンの決算説明会にお集まりいただきまして誠にありがとうございます。
07/11 20:08

コニカミノルタ、通期は増収増益で着地 当期利益はリーマンショック後の最高益を更新

山名昌衛氏:それでは、2019年3月期の決算説明会に入らせていただきます。
07/10 21:08

ニコン、通期は映像事業が低調も、その他事業で挽回し増益を確保 今期は減収減益の見通し

岡昌志氏:本日は、株式会社ニコンの2019年3月期決算説明会にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
07/09 12:31

シチズン、超小型精密加工技術で新たな価値を創造 営業利益300億円へ挑む

シチズン時計の連結子会社であるシチズン・システムズは4日、医療・介護市場に本格参入すると発表した。
07/07 18:37

Micron、需要低迷に対応しDRAMやNANDフラッシュメモリを減産へ

MicronがDRAMのやNANDフラッシュメモリの生産量を削減する方針を発表した。
07/06 13:41

迷走を続けるジャパンディスプレイに、起死回生のチャンスは来るのか? (下)

JDIは辛うじて中国の嘉実基金管理グループから522億円(うち米アップルが107億円を負担)、香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントからは161億円~193億円の幅で金融支援を受けられると発表し、不足する117億円の調達を進めている。
07/05 12:24

迷走を続けるジャパンディスプレイに、起死回生のチャンスは来るのか? (上)

ジャパンディスプレイ(JDI)の資金調達を巡るドタバタ劇が、同社の株価の動きに分かり易く反映している。
07/05 08:35

日本版「心電計」の生みの親、フクダ電子の足跡

100年に一度出るか出ないかとされる20世紀の大発明に、「レントゲン」と並び称される「心電計」がある。
07/03 12:30

停電で工場停止、6エクサバイト相当のフラッシュメモリが影響

6月15日、三重県四日市市で工事用ワイヤロープと送電線との接近が原因で約13分間の停電が発生した。
06/29 09:54

サンデン、急拡大する中国のEV市場に向けてヒートポンプを本格展開

サンデン・オートモーティブクライメイトシステムは、中国の自動車市場で最大のシェアを持つ上海汽車に対し、電気自動車用ヒートポンプの提供を本格的に開始した。
06/24 18:50

孫正義氏、ArmはHuaweiとの関係継続を望んでいる

ソフトバンクグループ会長の孫正義氏が台北で開催されたDIGITIMES主催のフォーラム「G2 and Beyond」で登壇し、子会社ArmのHuaweiとの取引停止は自分が命じたものではないことを明言した。
06/23 18:27

富士フイルム、販売終了した白黒フィルムを新開発し販売再開

昨年4月、富士フイルムが写真用白黒フィルム製品の販売を終了するという話があったが、同社が新開発の白黒フィルムの販売を今秋より開始すると発表した。
06/12 20:52

独インフィニオン、米サイプレス・セミコンダクタを買収

ドイツの半導体メーカーInfineonが、米国の半導体メーカーCypressを買収することを発表した。
06/05 21:39

台湾TSMC、Huaweiとの取引を継続

半導体の受託生産を行っている台湾・TSMCはHuaweiとの取引を継続するという。
05/28 20:55

Huaweiの次は大手ドローンメーカーDJIか 米国の制裁

米国政府がHuaweiに対する制裁を発表したが、次の制裁ターゲットは世界シェアの7割を占めているとも言われる中国のドローンメーカーDJIではないかとみられている。
05/24 20:15

IntelやQualcomm、Huaweiへの部品供給を停止

IntelやQualcomm、Xilinx、Broadcomが、トランプ政権の意向に従って中国Huaweiへの部品供給を停止するという。
05/22 09:23

Qualcomm、Appleとの和解で45億ドル以上を受け取る見込み

2017年にAppleが特許使用料を巡ってQualcommを訴えていた裁判が先日和解に至ったが、これによってAppleは今年第3四半期にQualcommに対し45億〜47億ドルを支払うことになったようだ。
05/09 22:13

ローム、パナソニックから半導体事業の一部を譲受 シェアをさらに拡大

半導体メーカーのロームは2019年4月23日、パナソニックの半導体事業部門を担うパナソニック セミコンダクターソリューションズのダイオードおよびトランジスタ事業の一部を譲り受けることを決定したと発表した。
05/06 23:34

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む