選挙のニュース(ページ 5)

トランプ追随の姿勢、世界に示した 共産・志位委員長

日本共産党の志位和夫委員長は日米首脳会談の内容について12日の党機関紙赤旗で「安倍晋三首相とドナルド・トランプ米大統領との初めての日米首脳会談は『米国第一』を掲げるトランプ政権に対して、安倍首相が『日米同盟第一』の立場で追従し、安保政策でも、経済政策でも、異常な“トランプ追随”が際立つものとなった」とする談話を発表した。
02/12 21:30

Democracy Index 2016、米国を初めて「欠陥のある民主主義」に区分

The Economist Intelligence Unit(EIU)による国・地域別の民主主義指標「Democracy Index 2016」で、米国が初めて「欠陥のある民主主義」に区分されている。
01/28 17:15

自由・小沢代表、総選挙へ一層の野党・市民共闘を訴え

自由党の小沢一郎戦代表は日本共産党の第27回党大会であいさつし、野党がより一層の連携を強め、野党共闘・市民共闘で政権交代を実現しなければならないと強く呼びかけた。
01/17 11:48

野党共闘、一定の幅の中で政策寄せ合うのは可能、民進・安住氏

民進党の安住淳代表代行は日本共産党の第27回党大会であいさつし、冒頭「結党以来95年の節目を迎え、日本の近代化の中で、先の大戦を含む激動の時代を乗り越えてきた御党に心から敬意を表する」と祝福。
01/17 11:47

主権者教育の充実が投票率アップにつながる、高市総務相

高市早苗総務大臣は10日の記者会見で、昨年夏の参院選挙でも投票率に高校教育での主権者教育の成果が反映されていたことが18歳から20歳までの意識調査で分かったとし、今後も、主権者教育を充実させていく考えを示した。
01/10 22:53

攻める年にしたい 蓮舫代表

民進党の蓮舫代表は4日の記者会見で「民進党として、今年は決める政策を一つずつ前に出していく、攻める年にしたい」と語り、エネルギー政策や女性政策、少子化対策、経済政策など、それぞれの政策を国民の前に示し、自公政権と違うところを出すことで、民進党への支持を広げていきたい旨を語った。
01/06 01:24

岩肌に爪立て、よじ登る覚悟必要な年、民進・野田氏

民進党の野田佳彦幹事長は仕事始めの4日、党本部で、党の状況を「背水の陣ではない。
01/06 01:00

米大統領選挙、トランプ候補が当選確実に

11月8日(現地時間)に投開票された米国大統領選挙で、共和党のドナルド・トランプ候補の当選が確実になった(BBC)。
11/10 08:21

トランプ氏が第45代米大統領に選出

*17:30JST トランプ氏が第45代米大統領に選出。
11/09 17:30

NYの視点:米9月JOLT、労働市場のたるみ解消は継続

米労働省は9月JOLT求人件数を発表した。
11/09 07:38

クリントン私用メール問題、政府とクリントン関係者の間で情報共有?

米民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に私的なメールサーバーを使って公務に関連するやり取りを行っていたという「メール問題」が米国では話題になっているが、ウィキリークスが公開したクリントン陣営の選挙事務長ジョン・ポデスタ氏のメールによると、クリントン前国務長官が仕事に個人的な電子メールアカウントを使用した報道されたことに対し、どのような対策を取るべきか政府関係者とメールで話し合われた形跡があるという(ABCNews、Slashdot)。
11/08 08:32

同じ轍踏まないようしっかりやりたい―二階俊博氏、新潟知事選受け

自民党の二階俊博幹事長は17日夕の記者会見で、原発再稼働反対を鮮明に、新潟県知事選挙を戦った共産・自由・社民推薦候補が自民・公明推薦の候補に6万票の差をつけ当選した結果について「原子力発電に関しての、もっと県民の理解が得られるように努力をすることも重要な要素のひとつだ」と語った。
10/18 20:05

基準満たす原発は地元理解得ながら再稼働―菅義偉官房長官

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、新潟県知事選挙で自民・公明の推薦候補が、日本共産党・自由党・社会民主党推薦の候補に6万票差で敗れたことについて、記者団に受け止めを聞かれ「地方の首長選挙なので、政府としてのコメントは控えたい」とした。
10/17 22:31

新潟県知事選、隠ぺい体質など東電への県民の不信も選挙結果に―菅直人氏

菅直人元総理は17日のブログで、新潟県知事選で、共産などの推薦を受け、原発再稼働に反対する姿勢を鮮明に訴えた候補が自公推薦候補に6万票以上の差をつけて当選したことについて、一因に「東電の隠ぺい体質に対する新潟県民の不信」があったとの見方を買い込んだ。
10/17 22:30

新潟知事選結果「極めて大きい政治的意義持つ」―小沢一郎氏

自由党の小沢一郎代表は原発再稼働の是非を大きな争点に戦った新潟県知事選挙で、再稼働反対を訴え、日本共産党・自由党・社会民主党が推薦した医師の米山隆一氏(49)が、自公推薦候補に6万票以上の差をつけ、当選したことについて「危機的状況にある現在の日本の民主主義に一石を投じたという意味で、極めて大きい政治的意義を持つものと認識している」との談話を17日までに発表した。
10/17 22:30

新潟県知事、原発再稼働反対の米山氏が6万差で当選

東京電力柏崎刈羽原発の再稼働野に留まらず、原発政策にも『世論判断』の重要材料として全国的に注目を集めた新潟県知事選挙は16日、投開票され、原発再稼働に反対する日本共産党と自由党・社会民主党が推薦する無所属・新人の医師、米山隆一氏(49)が、自公推薦候補に6万票以上の差をつけ、初当選した。
10/17 22:28

生活の党「自由党」に党名変更

生活の党と山本太郎となかまたちは12日、党名を「自由党」に変えた。
10/14 21:49

総選挙にらみ選挙対応本格化―民進党全国幹事会

民進党は8日、全国幹事会を開き、総選挙が早期にあった場合にも対応できる態勢づくりを本格化させる一方、今月中に全国の状況を点検し、候補者擁立を1人でも多くできるよう地方組織に協力を求めた。
10/10 09:56

総選挙「いったい何を問おうとするのか」自民・石破茂氏

石破茂・前地方創生担当大臣は衆院解散・総選挙について7日のブログで「あくまで報道ベース」と断ったうえで「仮に年末や年始の選挙だとすれば、予算編成や税制改正などに忙殺される中となるが、なんとしても時間を捻出して、きちんと学習すべき。
10/08 16:25

【コラム】衆院解散、党利党略ですべきでない

今年7月の参院選で、安倍晋三総理は「衆議院を解散しない代わりに、参院の改選議席の過半数を得ることで国民に信を問いたい」と選挙を戦った。
10/08 16:22

衆院補選一騎打ち、野党4党が民進公認に一本化

今月11日告示、23日投開票で実施される衆院補選の東京10区、福岡6区に、民進・共産・社民・生活の野党4党が、民進党の公認候補に一本化することが5日、決まり、衆院補選は与党と野党の一騎打ちになるもよう。
10/06 15:50

衆院解散「全く考えていない」安倍首相

安倍晋三総理は4日の衆院予算委員会で「衆院解散は全く考えていない」と語った。
10/04 21:26

新潟知事選・衆院補選「政権帰趨占う重要選挙」―自民・二階俊博幹事長

自民党の二階俊博幹事長は4日の記者会見で新潟県知事選挙(16日投開票)はじめ、富山県、岡山県の知事選挙(6日告示、23日投開票)、東京10区、福岡6区の衆院補選(11日告示、23日投開票)について「いずれもそれぞれ激しい選挙に段々なってくると思う」とし「必勝を期して対応していきたい。
10/04 20:55

野党共闘に民進党は党統一見解を―生活・小沢代表

生活の党の小沢一郎代表は26日の記者会見で、野党共闘について衆院選に対して民進党としての基本方針を早く決めるよう求めた。
09/27 18:23

国会、自・維・生・社民・こころ5党の姿勢

衆参で圧倒的多数の与党体制。
09/25 20:52

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む