チェコ海賊党、総選挙で22議席を獲得 第3党に躍進

2017年10月28日 19:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

チェコ共和国の総選挙が20~21日に実施され、チェコ海賊党が10.79%の得票(546,393票)で22議席を獲得して一気に第3党となったそうだ(TorrentFreakの記事Neowinの記事PirateTimesの記事開票結果)。

チェコ海賊党には上院議員や地方議員が所属しているが、下院で議席を獲得するのは初めて。首都プラハでの得票率は最高で18%と高く、複数の選挙区でトップ得票だったという。これにより、チェコ海賊党はアイスランド海賊党に続き、国政で大きな影響力を持つ海賊党となった。

チェコ海賊党の主な政策は、著作権法改正や税制改正、インターネット検閲や携帯電話追跡の禁止、在宅勤務推進といったもので、Webサイトには20の重点政策がまとめられている。チェコ海賊党は第1党ANO 2011との連立協議を拒否しており、野党のリーダー的存在になるとみられている。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | EU | 海賊行為 | 政治

 関連ストーリー:
欧州委員会、海賊版は正規版の売り上げにほとんど影響しないという報告書を2年以上公表せず 2017年09月24日
アイスランド海賊党、総選挙で10議席を獲得して第2党に躍進 2016年11月01日
アイスランド海賊党が支持率No.1に 2015年03月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権チェコ選挙在宅勤務

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース