1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(6)

国土交通省のニュース(ページ 6)一覧

『SkyDrive』のイメージ(画像: CARTIVATOR Resource Managementの発表資料より)

次世代モビリティ開発が加速する中、2020年代に「空飛ぶクルマ」の実用化を目指して、国土交通省や経済産業省が主体となり設立した「空の移動革命に向けた官民協議会」。 10/18 10:47

トヨタ・新型クラウン、トヨタ・新型カローラスポーツのショックアブソーバーを造るKYBが、「ビルなどの免震・制振装置」の検査データ改ざんを行っていたことを公表した。 10/18 10:17

近所にどんな施設があればうれしいのか、そして住みたいのか。 10/12 09:11

(c) 123rf

2017.12.19「完成検査の実態に関する調査報告書」 の「要約版」(以下単に要約版)を見てみた。 10/04 18:58

JR北海道も厳しい。 09/26 21:43

特別授業 カリキュラム説明会の様子。(画像: mynet.aiの発表資料より)

国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学とAI(人工知能)ベンチャー企業、mynet.ai(東京都港区)は25日、オンラインゲームのデータ分析や運営ノウハウを活用し、人口減少にともなう課題の解決に取り組む特別授業を石川県能美市の同大学で開始した。 09/26 11:40

住宅の購入を検討している人にとっては「買い時」がいつなのか気になるところだろう。

国土交通省は9月18日、2018年7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)を発表した。 09/23 23:10

国土交通省は中古住宅の流通を促進するため、不動産に公的なIDを付与するシステムの導入を決めた。この不動産の履歴書によって所有している不動産をきれいに保つ動機づけを与え、中古住宅市場を活発にすることも可能だ。

国土交通省は中古住宅の流通を促進するため、不動産に公的なIDを付与するシステムの導入を決めた。 09/19 09:51

(c) 123rf

こうした、「現実的対応」とでも言えることが、現場で日常的に起こっているのだ。 09/17 16:50

国土交通省は住民が不在でも荷物を受け取ることができるよう、宅配ボックス設置の規制を緩和する方針を固めた。再配達率を下げ、ドライバーの負担軽減や環境問題対策ともなる。

国土交通省は住民が不在でも荷物を受け取ることができるよう、宅配ボックス設置の規制を緩和する方針を固めた。 09/12 11:18

国土交通省が発表した不動産価格指数(平成30年5月・第1四半期分)によると、住宅ではマンションを中心に、商業用では店舗やオフィスを中心に不動産価格が上昇傾向にあることが分かった。 08/31 16:36

今年6月、長崎新幹線、フリーゲージ見送りが確定へという話題があったが、国土交通省が北陸新幹線についてもフリーゲージトレインの導入を断念する方針だと報じられている(産経新聞)。 08/30 00:00

国土交通省が発表した「建設労働需給調査結果(平成30年7月調査)」によると、鉄筋工や型枠工を中心に建設業の全ての職種で人手不足の状態が続いていることが分かった。 08/28 11:51

排気ガス検査も燃費検査も、「型式認証」の取得された車種について、同じ性能を持っていることの検証として「新車検査」で行われていることだ。 08/27 11:23

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告