1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(6)

国土交通省のニュース(ページ 6)一覧

日本政府観光局の発表によると、2018年11月の訪日外国人旅行者数が11月としては過去最高を更新するとともに、12月18日までの累計で史上初となる年間3,000万人を越えたことが分かった。 12/20 16:28

国土交通省航空局は18日、「地域航空の担い手のあり方に係る実務者協議会」の検討結果報告書を公表した。 12/20 08:55

アスクルの運営する個人向け通販サービス、「LOHACO」の基本配送料無料が従来の1,900円から3,240円(税込価格)へと変更になる。 12/12 11:45

国土交通省は、横田空域の開放に伴い、羽田空港を発着する国内・国際線を大幅に増便させるとしている。 12/11 20:27

国土交通省の用語集によれば、NOTAMとは「Notice to Airmen:ノータム 航空保安施設、業務、方式及び航空に危険を及ぼすもの等の設定、状態又は変更に関する情報で、書面による航空情報では時宜を得た提供可能な場合に通信回線により配布されたもの」とされる。 11/27 17:07

(c) 123rf

国土交通省が発表した全国の乗合(路線)バス事業の収支状況によると、バスの乗客が増えている一方、人件費や燃料費の増加もあり、赤字事業者が増加しており、特に東北や四国など地方のバス事業で経営環境が厳しいことが分かった。 11/23 19:56

(c) 123rf

最大の問題は、スバルがディーラーを含めて、組織として「問題を掌握し対策する能力があるのか?」と疑問符が付くことである。 11/18 17:36

(c) 123rf

11月14日、スバルは国土交通省から勧告を受けることとなった。 11/18 10:35

完成車検査の不正問題は、無資格者が有資格者の名前で検査するという無資格検査が発覚して始まった。 11/16 10:46

(c) 123rf

横田基地は日米地位協定に基づく在日米軍基地のひとつであり、東京都の多摩地域に位置する。 11/08 12:37

訓練用に作成された、だいち2号が捉えた津波浸水の画像。(c) JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、国土交通省が実施する大規模津波防災総合訓練で人工衛星だいち2号を利用した訓練を実施したと報告した。 11/08 08:51

昨年スバルが完成車の完成検査で不正を行っていたことが発覚したが(過去記事)、この問題が発覚した後も検査不正が続いていたという。 11/07 23:03

危機管理型水位計(写真:OKIの発表資料より)

沖電気工業(OKI)は5日、IoTとの通信機能を備え、頻発・激甚化する河川の急激な水位変化の計測に特化した超音波式「危機管理型水位計」の提供を開始したと発表した。 11/06 18:35

国土交通省が10月31日に発表した建築着工統計調査によれば、9月における新設住宅着工戸数は前年同月比1.5%減となる8万1,903戸となり、2カ月ぶりに減少。 11/01 17:18

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告