1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(3)

国土交通省のニュース(ページ 3)一覧

KYB、上期は増収も、免震・制振オイルダンパー不適切行為の影響で大幅減益

中島光輔氏:本日は私どもの決算説明会に足をお運びいただきまして、誠にありがとうございます。 01/18 23:15

花粉症などのアレルギー性鼻炎を抑える目的などで使われる抗アレルギー薬「デザレックス」を販売する杏林製薬が、現在流通しているデザレックスの全ロットを回収する。 01/12 12:54

株式会社SUBARUは、12月20日レガシイ、インプレッサなど米国仕様車7車種が米国の道路安全保険協会によって行われた2019年安全性評価において、「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。 12/30 21:17

那覇空港は、12月28日の国土交通省の上限申請認可を受け、国内線の利用客からも旅客取扱施設利用料(PFC)を徴収すると発表した。 12/29 21:39

(画像: NearMeの発表資料より)

タクシー相乗りアプリの「nearMe.」が、相乗り相手が見つからなくてもバーチャル相乗りを体験することで、タクシー料金を20%オフにするキャンペーンを実施すると発表した。 12/26 09:30

システムのを使ったときと(右側)、人が判断したときの配送ルートの違い。赤色が不在配達だったルートで、システムを使うと、再配送がなくなる結果に(日本データサイエンス研究所の発表資料より)

東京大学大学院情報学環の越塚登教授らでつくる産学共同の研究チーム「不在配送ゼロ化AIプロジェクト」は24日、各戸に設置されたスマートメーターのデータを使い、AI(人工知能)が宅配便の不在配送ができるだけ出ないように配送ルートを設定するシステムを開発したと発表した。 12/25 07:07

(c) 123rf

日産自動車は12月7日、新たな不正が見つかったと発表した。 12/25 06:36

(c) 123rf

日産自動車は、また不適切な完成検査を行っていたため、15万台のリコールをかけている。 12/25 06:16

ファーストデリバリーセレモニーの様子。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

小型ビジネスジェット「ホンダジェット」がいよいよ国内で引き渡しを開始する。 12/21 16:44

国土交通省観光庁では、2020年の訪日外国人旅行者の受け入れ数を年4,000万人にすべく、受け入れ体勢の強化やガイドラインの整備に邁進中だ。 12/21 08:47

国交省は「2017年の訪日クルーズによる訪日旅客数は前年比27.2%増の253万人」「クルーズ船の日本への寄港回数も37.1%増の2765回」と発表していた。 12/21 08:26

日本政府観光局の発表によると、2018年11月の訪日外国人旅行者数が11月としては過去最高を更新するとともに、12月18日までの累計で史上初となる年間3,000万人を越えたことが分かった。 12/20 16:28

国土交通省航空局は18日、「地域航空の担い手のあり方に係る実務者協議会」の検討結果報告書を公表した。 12/20 08:55

アスクルの運営する個人向け通販サービス、「LOHACO」の基本配送料無料が従来の1,900円から3,240円(税込価格)へと変更になる。 12/12 11:45

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告