1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(7)

国土交通省のニュース(ページ 7)一覧

参考:財形新聞https://www.zaikei.co.jp/article/20180521/443224.html クルマにかかる税金、日本はアメリカの20倍以上! 自動車販売の足かせか? 2018年5月21日 参考:ITmediaビジネスONLINEhttp://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/11/news044.html豊田章男自工会新会長吠える! (1/3) 以前にも取り上げたが、日本の自動車税制に対して、トヨタ自動車の豊田章男社長が強くアピールしている。 06/13 11:34

SUBARU XV(米国仕様)(SUBARUの発表資料より)

北米スバルが、スバル XV(アメリカ名クロストレック)にプラグインハイブリッド(PHV)車を追加すると5月11日に発表。 06/07 16:51

ホンダジェットエリート(写真:本田技研工業の発表資料より)

ホンダの航空機事業子会社であるホンダ・エアクラフト カンパニー(以下、HACI)は、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の日本での受注を6月6日より開始した。 06/06 22:04

2017年度のJNCAP自動車アセスメントにおいて、「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を同年度の受験車中、最高得点で受賞したマツダ「CX-8」

マツダの3列シートSUVとして人気が高い「マツダ CX-8」が、2017年度(平成29年度)のJNCAP(Japan New Car Assessment Program)自動車アセスメントにおいて、「衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受賞したと発表したと発表した。 06/04 19:44

(c) 123rf

国土交通省の担当官僚に、製造業の現場の品質管理技術があるとは到底思えない。 06/02 07:52

ステップワゴン。(画像:本田技研工業発表資料より)

本田技研工業(ホンダ)が約21万台のリコールを国土交通省に届け出た。 06/01 16:21

(c) 123rf

スバルが提出した「報告書」に基づき、国土交通省は立ち入り検査を実施した。 05/31 21:39

最近の技術開発では「モデルベース開発」が注目されているが、誤解がはなはだしい分野でもある。 05/30 07:48

整備は、できるだけ簡素で手間暇がないほうが良いのがユーザーの立場だ。 05/29 19:42

日産「デイズ」(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産自動車は、日産が販売している軽自動車「デイズ」と「デイズルークス」の一部を仕様を向上し、28日から発売を開始した。 05/29 09:50

スバル「フォレスター」。(画像: SUBARUの発表資料より)

上記、新型フォレスターの燃費の数値からは、高速域ではガソリン車で燃費がわずかに良く、市街地モードでe-BOXERが大幅に良い結果によることから、このシステムは市街地での実用燃費に優れていることが分かる。 05/23 19:30

新型「フォレスター」。(画像: SUBARUの発表資料より)

スバルは、今夏発売の新型フォレスターに「e-BOXER」と呼ぶモーターアシストを装備する。 05/23 16:13

国土交通省が、トラックやバスの運転手に対し乗務前の睡眠状態の確認を事業者に義務化する事を決めた。 05/18 12:18

国土交通省は9日、建設業許可業者の現況(3月末現在)を発表した。3月末現在の建設業許可業者数は46万4889業者で、前年同月比565 業者(0.1%)の減少。ピーク時の2000年度末と比べ13万6091業者(22.6%)の減少。

戦後、復興期や高度成長期に社会インフラ整備を中心に建設業が日本経済を牽引する大きな力であったことには間違いない。 05/17 15:59

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告