1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国土交通省(4)

国土交通省のニュース(ページ 4)一覧

来年をめどに高速道路でのレベル3自動運転、過疎地でのレベル4自動運転の実用化を目指し、安全基準を定める改正道路運送車両法が成立した。 05/19 22:47

住宅金融支援機構は17日、フラット35の不適正利用の疑いがある113件を対象に調査を実施している旨を発表した。 05/18 20:41

2日午前10時頃、イタリアのローマから成田空港に向かっていたアリタリア航空784便で、着陸態勢に入った後に大きな揺れが発生し、乗務員3人が怪我をした。 05/04 16:41

国内メーカーから申請のあった車両の「衝突被害軽減ブレーキ」性能試験の結果、国交省が認定した車両152型式

国土交通省では、高齢運転者などによる交通事故で頻発している「ペダル踏み違い」による死傷事故を防止するために設置された「安全運転サポート車」の普及啓発に関する関係省庁副大臣会議などにおける中間取りまとめを受けて以下の発表を行なった。 04/28 22:46

定期航空協会加盟社。(画像: 発表資料より)

定期航空協会加盟の航空会社19社は25日、共同で飲酒問題への対策を発表した。 04/26 18:24

宅配ボックスの設置イメージ(写真:LIXILの発表資料より)

自宅に不在でも宅配荷物を受け取ることができ、外出先から荷物の確認ができるIoT宅配ボックスの普及を図る住宅設備メーカーのLIXIL(リクシル、東京都江東区)は23日、東京江東区と江戸川区のモニター住民に宅配ボックスを使ってもらい、効果を検証する実証実験を行うと発表した。 04/24 11:26

国土交通省が10連休における公共交通機関の予約状況を発表し、新幹線にはまだ余裕がある一方で、海外空路では一部が予約率100%となるなど混雑が目立つことが分かった。 04/20 12:09

国土交通省が住宅市場動向調査の結果を発表し、住宅取得世帯や賃貸入居世帯では不動産業者からの情報に頼る人が多いものの、分譲マンションの取得世帯ではインターネットの情報を頼りにした人が多かったことが分かった。 04/17 11:59

もっとも燃費がよかったクルマは、登録車でトヨタ・プリウス

国土交通省は、2018年末時点で販売されていた乗用車で、燃費の良い乗用車ベスト10を公開した。 04/08 08:46

国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)を開発中の三菱航空機は27日、米国連邦航空局(FAA)のパイロットがMRJに搭乗する許可「LOT(Letter of Authorization)を取得したと発表した。 03/27 21:24

タクシー乗車前に運賃を確定する新サービスが4月以降、全国で順次導入される。スマートフォンアプリで事前に運賃を決定、乗客が納得すれば料金が確定するシステムだ

国土交通省はタクシー運賃のルールを見直し、乗車前に運賃を確定する新サービスを2019年度から全国で導入することを決めた。 03/24 15:40

名古屋市屈指の高級住宅街に誕生した「グランドメゾン覚王山菊坂町」。積水ハウスが日本で初めて、全12戸がZEH基準を満たす分譲マンションを実現

日本のマンションが今、大きく変わろうとしている。 03/24 14:59

公的オンラインサービスにおけるIEしばりをやめるよう国に求める意見書が大阪市議会で採択された。 03/20 22:26

ビズリーチが運営する転職サイト「ビズリーチ」上で、経済産業省主導の「空飛ぶクルマ」プロジェクトメンバーを公募している。 03/15 11:12

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告