国交省、成田空港のB滑走路延伸とともにC滑走路新設計画を発表

2019年11月8日 20:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 国土交通省が、2030年までに成田空港に第3滑走路(C滑走路)を新設し、さらに既存のB滑走路も延長する方針を発表した(Aviation Wire)。

 これにより、年間発着回数を現在の30万回から50万回に拡大するという。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 政府 | 交通

 関連ストーリー:
成田空港で FedEx 貨物便が着陸に失敗、炎上 2009年03月23日
羽田空港 D 滑走路を歩こう ! 2010年08月13日
小笠原空路計画、機材と滑走路長の悩み所 2018年01月24日
円形の滑走路を持つ空港は成立するか? 2017年03月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード国土交通省