憲法のニュース(ページ 4)

自民改憲草案「ベースになり得ない」―共産・志位委員長

日本共産党の志位和夫委員長は25日、ツイッターで、NHK日曜討論で自民党の二階俊博幹事長が衆参の憲法審査会での憲法改正議論に、これまでの経緯があるとして、自民党の憲法改正草案を中心に進めたい考えを示したことに「憲法9条を解体し『公益及び公の秩序』の名で基本的人権を制約する暴論は『ベース』になどなりえない」と強く、反対する考えを発信した。
09/25 23:25

自民党憲法改正草案はひどい中身―共産・小池書記局長

日本共産党の小池晃書記局長は25日のNHK番組で、衆参での憲法改正議論に関して、民進党の野田佳彦幹事長が「自民党の憲法草案は国民の権利を軽んじ、(すべて人間は生まれながらに自由、平等であり、幸福を追求する権利を有するとする)天賦人権説まで否定しているような、国中心の、国のあり方を変えるとしか思えない憲法草案だ。
09/25 20:53

民進・野田氏、自民憲法草案は天賦人権説否定と問題視

民進党の野田佳彦幹事長(前総理)は25日のNHK番組で、憲法改正への対応を問われ「現行憲法が戦後果たしてきた役割は大きい」とし「平和主義、基本的人権の尊重、主権在民という理念は未来にも、きちんとつなげていかなければならない」と強調した。
09/25 20:53

民進など4党と参院1会派が国会での連携を確認

26日から始まる国会を控え、民進党、共産党、生活の党、社民党の4党と参院会派の沖縄の風の党首らが24日までに会談し、臨時国会での連携を確認した。
09/25 20:42

8党幹部が出演し討論 25日のNHK番組

今月25日のNHK『日曜討論』に生活の党、社会民主党、こころなど政党助成法に照らして国政政党要件を満たす8政党が参加し、臨時国会への姿勢、TPP、憲法改正問題などを討論する。
09/23 09:23

安保法制「基本的に白紙に戻し現実的に」蓮舫氏

民進党の蓮舫代表は19日、安保法制について「憲法に抵触する部分があるので、基本的には白紙に戻し、私たちが出している領域警備法やPKO法、周辺事態法など、現実的な安保法制を実現するべきと申し上げ続ける」と語った。
09/20 15:22

日弁連、警察の監視カメラ設置・運用に「法制定」要求

参院選挙公示前に大分県警別府署の署員が現職・野党候補を支援する連合大分東部地域協議会などの入った建物敷地内に無断で立ち入り、樹木などにカメラ2台を設置し、人の出入りを隠し撮りしていた問題で、日本弁護士連合会(中本和洋会長)が18日までに「監視カメラの設置・運用に対する法律」を定めるよう会長声明を発表した。
09/19 19:35

蓮舫氏は相当回転早く有能な議員 石破氏が印象

石破茂前地方創生担当大臣が民進党の蓮舫代表について「あまり詳しく存じませんが、予算委員会での質問を聴く限り、相当に頭の回転が速く、キャスター出身らしい切れ味の鋭さを持ち、教条主義的ではない有能な議員だと認識している」と評したコメントをブログに載せた。
09/18 13:56

女性若者へ安保法制・環境変化の説明重要―稲田朋美防衛相

訪米中の稲田朋美防衛大臣は16日、安保法制成立から1年、施行から半年経過したことに関し、どういうふうに運用を本格化させていくのか、記者団に問われ「国民の皆さん、特に女性の皆さんや若い人達に、しっかり説明していくことが重要だと思っている」と安保法制への理解を得るための説明や安全保障環境の変化に対応した説明をしていくことが重要との考えを示した。
09/17 11:31

民進党代表に蓮舫氏「政権選択政党にする」

民進党は15日開いた臨時党大会で代表選挙を実施し、蓮舫参院議員を代表に選んだ。
09/16 11:01

軍事対軍事の危険な悪循環に陥ってはならない―共産・志位和夫氏

37カ国の与野党87政党が参加するアジア政党国際会議がクアラルンプールで開かれ、日本共産党の志位和夫委員長は「軍事対軍事の危険な悪循環に陥ってはならないこと。
09/04 17:23

安倍政権はだまし討ちの暴走政治―共産・志位委員長

日本共産党の志位和夫委員長が、安倍政権に対し「だまし討ちの暴走政治」と強く非難している。
08/30 20:45

憲法を生かした平和日本構築へ全力―日本共産党

日本共産党の小池晃書記局長は15日、終戦記念日にあたって談話を発表。
08/15 12:40

稲田朋美防衛相、8月15日の終戦記念日はジブチで自衛隊員激励―靖国参拝は見送り

稲田朋美防衛大臣は13日に成田を立ち、15日はジブチで海賊派遣対処行動部隊の活動拠点を視察、自衛隊員を激励する。
08/13 13:30

天皇陛下の思いに共産・生活・社民の受け止め

天皇陛下が「80を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、この先の自分の在り方や(象徴天皇としての)務めにつき、思いを致すようになりました」とのお言葉を受け、日本共産党の志位和夫委員長は「高齢により『象徴』としての責任を果たすことが難しくなるのではないかと案じているというお気持ちはよく理解できます」との受け止めをツイッターで発信。
08/09 08:08

憲法のどこが変えやすいか探すというのは議論の組み立てが違う―民進・枝野幸男氏

民進党の枝野幸男幹事長は19日の記者会見で、公明党の斉藤鉄夫政調会長代理が加憲の項目を半年から1年かけて絞り込むと民放番組で発言したことへ受け止めを記者団に聞かれ「憲法を変えるのだとすれば、こういう項目を変える必要があるから変えるのだということが先行しなければならない」と変えなければならない状況が先行しているはずと指摘。
07/21 11:41

憲法議論は安保法制の憲法適合性議論が最初だ―民進・枝野幸男氏

民進党の枝野幸男幹事長は19日の記者会見で、憲法改正について「議論は積極的にやっていきたいと思う」としたうえで「まず、違憲の疑いが強く指摘されている安保法制の憲法適合性についての議論をすることが最初だ」と指摘した。
07/21 11:40

政治から読み解く【経済と日本株】共産・志位氏:都知事選 4野党が支援確認

共産・志位氏は「鳥越氏が出馬表明/都知事選 4野党が支援確認/『住んでよし、働いてよし、環境によし』の東京へ」。
07/14 12:32

内閣改造や党人事を踏まえ幹事長として頭整理―自民・谷垣禎一幹事長

今回の参院選挙で島尻あい子沖縄・北方担当大臣が落選した。
07/11 13:26

憲法改正「きちんと議論していくべき」―自民・谷垣禎一幹事長

今回の参院選挙で、改憲勢力が衆参で憲法改正発議のできる3分の2を確保した。
07/11 13:25

安保できて後の方が北朝鮮のミサイル開発進んでいる―民進・枝野幸男氏

7月10日投開票で実施される参院選挙で民進党・日本共産党・社会民主党・生活の党の4党は集団的自衛権を容認する部分を含む安保法制について、集団的自衛権容認部分を廃止することを目指した共闘をしている。
07/04 11:36

改憲に公・共・維、社民・生活・こころ・改革は

7月10日投開票で実施される参院選挙での争点にもなっている憲法改正について、3日のNHK番組で、与党の・公明党の井上義久幹事長は「「公明党は現行憲法を積極的に評価している。
07/04 11:36

自民の改憲草案「おぞましい」民進・枝野氏、「あれにこだわっているわけではない」自民・谷垣氏

自民党は憲法のどの部分を改正したいのかをはっきり示すべきだ。
07/04 11:33

改憲とTPPで総理と自民を酷評 民進・枝野幸男幹事長

民進党の枝野幸男幹事長は憲法改正に対する安倍晋三総理の姿勢について記者団の質問に答え「安倍総理は憲法を変えたいと言っているが、どの条文を変えるかなどを示さずに、ただ変えさせてほしいと言うだけだ。
06/22 10:59

参院選 憲法は大きな争点 民進など野党4党

安倍晋三総理は総理任期中に憲法改正を図りたい意向を年頭所感で表明していたが、参院選を控えての地方遊説では過去の選挙同様、ほとんどの演説は経済政策への支持を訴えるばかりで、憲法改正に触れることはほとんどない。
06/13 16:39

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む