1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > がん(4)

がんのニュース(ページ 4)一覧

画像はイメージです。

米国フロリダ州オーランドで開催されている米国生化学分子生物会議において、犬の嗅覚とガンの発見についての研究が発表された。 04/11 08:13

毎年1090万人が食生活が原因による心疾患などで死亡しているという調査結果が発表された。 04/10 22:40

富士製薬工業のIRセミナーを覗いた。 03/27 18:51

医科診療費30兆円(2015年度)のうち、10兆円ががん、糖尿病、高血圧など生活習慣病関連費用であることを踏まえ、20日開かれた未来投資会議では「全世代型社会保障における疾病・介護の予防・健康インセンティブについて」議論された。 03/22 12:32

バルセロナで開催された欧州泌尿器学会において、若年性更年期障害を経験した女性は、膀胱がんになる確率が高くなることが報告された。 03/19 11:34

ドイツのマインツ大学の研究によれば、大気汚染による死者の数は全世界で年間880万に及ぶことが判明した。 03/15 11:41

医師が患者を診察していくうえで欠かせないアイテム。 02/04 09:38

世界保健機構(WHO)が「世界の健康に対する10の脅威」を発表した。 01/22 09:44

アフラック生命保険がキャンサー・ソリューションズと共同で「がんと就労に関する意識調査」を実施した。がん患者と周囲との考え方には大きな差があり、病気でも働きやすい職場環境が求められる。

成人した日本人の多くは自ら働く事を望んでいる。 01/21 09:35

ストレスによるがん細胞死のブレーキ役として働く「S1P-aPKCシグナリング」。(画像: 神戸大学の発表資料より)

がん細胞には死を回避するメカニズムが存在する。 01/09 11:50

シスメックスは、がんゲノムプロファイリング検査が行えるシステム:「OncoGuide NCCオンコパネルシステム」の製造販売の承認を日本で初めて取得した。 12/26 21:35

ワシントン大学のStuart Strand教授らの研究チームが、観葉植物の遺伝子を組み替えて空気中の発がん性物質を除去する働きを持たせることに成功したそうだ。 12/25 22:22

肝臓が急速に再生される仕組み。(画像: 東北大学大学院などの発表資料より)

肝臓は脳からの自律神経による信号が肝臓内の免疫細胞を刺激し、再生を促進する。 12/17 09:07

単独培養条件下の急性白血病がん細胞では、avocatin Bの脂肪酸代謝阻害によってストレスに応答するAMPK活性が上昇し、エネルギー調節に関わるmTORシグナルの抑制が生じることによって細胞増殖が抑制されると同時に、活性酸素が増加し細胞死が誘導される。(画像:順天堂大学発表資料より)

アボカドから抽出したavocatin Bという脂肪酸が、白血病におけるがん細胞の増殖を抑制し、また抗がん剤(白血病化学療法薬)と併用することでその効果を高めるという研究報告がなされた。 11/24 17:36

免疫療法向けのがん治療向け新薬「オプジーボ」はその価格の高さがたびたび話題になっているが、このような高額な新薬が続々と登場しつつあるという。 10/31 09:06

がん検査システム開発の概要(Preferred Networks発表資料より)

Preferred Networks(以下、PFN)および、ディー・エヌ・エーとPFNの合弁会社であるPFDeNAは、血液検査で14種類のがんを検出できる深層学習技術利用検査システムの開発を開始した。 10/30 08:57

2018年のノーベル医学・生理学賞は、米国のジェームズ・P・アリソン氏と京都大学の本庶佑氏が共同受賞した。 10/02 17:54

国立がん研究センターは15日、がんと診断される患者数の予測(がん統計予測)が2018年、100万人を超えると発表した。 09/16 11:48

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告