1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ライフ
  4.  > 健康
  5.  > がん(3)

がんのニュース(ページ 3)一覧

プエルトリコ人女性を対象とした研究から、タマネギとニンニクの習慣的な摂取が、乳がん発症リスクを大幅に減少させることが明らかになった。 09/25 11:27

緑色光の照射によって量子状態の変化(緩和)する。(写真:量子科学技術研究開発機構の発表資料より)

量子科学技術研究開発機構は24日、pH(酸性・アルカリ性の度合い)を逐次計測可能なセンサーの開発に成功したと発表した。 09/25 08:22

「サクセンダ」「ビクトーザ」などの製品名で知られる「遺伝子組み換えリラグルチド」という2型糖尿病治療薬を濫用したダイエット手法が出現し、「GLP-1ダイエット」といった名前で宣伝されているようだ。 09/18 08:51

NET-CAGE法による疾患メカニズムの解明(画像: 京都大学の発表資料より)

がんの発生メカニズムの解明やiPS細胞を用いた治療において鍵となるのが、「エンハンサー」と「プロモーター」である。 09/12 12:07

NET-CAGE法による疾患メカニズムの解明(画像: 理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所、ダナフォーム、京都大学は3日、“遺伝子の発現スイッチ”として働く「エンハンサー」を高感度で検知し、さらに活性度を測定する技術の開発に成功したことを発表した。 09/09 11:14

セルメノグラム(cerumenogram)と名付けられた、耳垢(cerumen=セルメン)成分を使った新しいがん診断法が開発された。 08/16 16:53

2018年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授と小野薬品工業(以下、小野薬品)との対立が、周知の通り「訴訟」にまで及ぼうとしている。 08/13 08:00

国立がん研究センターが、2009~2010年にがんと診断された患者の5年生存率を発表した。 08/11 08:25

いよいよ、治験の第III相に突入した「光免疫療法(PIT)」のこれまでの治験結果は、今後にかなり期待を持たせるものだった。 08/02 18:08

肺がん検診支援AIの開発工程図(イメージ図:みずほ情報総研の発表資料より)

AIの目でチェックし肺がんの早期発見も―。 07/30 07:22

ヒトの乳がんに侵入する交感神経(写真:岡山大学の発表資料より)

岡山大学は9日、自律神経ががんの増大や転移に強い影響を及ぼすことを発見したと発表した。 07/10 18:51

医療用VRのコンテンツイメージ(画像:パルスの発表資料より)

バーチャルリアリティ(VR)体験によって、がん患者らの痛みを緩和する研究を行っている順天堂大学(東京都文京区)と、VRコンテンツ開発会社のパルス(東京都渋谷区)は11日、研究成果に基づく医療用VRシステムの特許を共同で出願したと発表した。 06/12 12:01

NECがAI技術を使った創薬事業に本格参入すると発表した。 05/30 22:46

電気加熱式たばこや電子たばこなど喫煙製品は多様化している。従来からある無煙たばこのなかには口に含んだり噛んだりする、鼻に吸い込んだりすることで使用できるものもある。一般的な紙巻きたばこと同様に健康への影響があり、口腔がんや鼻腔がんにつながる。

これまで主流だった紙巻きたばこに対して、加熱式たばこや電子たばこなど、喫煙に関する文化は多様化している。 05/27 09:41

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告