がんのニュース(ページ 3)

世界初、ダイヤモンドを活用した細胞内のpH計測センサー開発 量研など

量子科学技術研究開発機構は24日、pH(酸性・アルカリ性の度合い)を逐次計測可能なセンサーの開発に成功したと発表した。
09/25 08:22

糖尿病治療薬を減量目的で使用するのは危険

「サクセンダ」「ビクトーザ」などの製品名で知られる「遺伝子組み換えリラグルチド」という2型糖尿病治療薬を濫用したダイエット手法が出現し、「GLP-1ダイエット」といった名前で宣伝されているようだ。
09/18 08:51

遺伝子スイッチ検出の新手法開発、ゲノム治療やがんの解明へ新たな一歩 理研など

がんの発生メカニズムの解明やiPS細胞を用いた治療において鍵となるのが、「エンハンサー」と「プロモーター」である。
09/12 12:07

理研など、がん細胞からゲノム変異を活性化させる“スイッチ”を高感度に検出

理化学研究所、ダナフォーム、京都大学は3日、“遺伝子の発現スイッチ”として働く「エンハンサー」を高感度で検知し、さらに活性度を測定する技術の開発に成功したことを発表した。
09/09 11:14

耳垢からがんを診断する新しい方法 ブラジルの大学での研究

セルメノグラム(cerumenogram)と名付けられた、耳垢(cerumen=セルメン)成分を使った新しいがん診断法が開発された。
08/16 16:53

ノーベル賞学者の本庶博士が一石を投じた産学連携の在り方

2018年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授と小野薬品工業(以下、小野薬品)との対立が、周知の通り「訴訟」にまで及ぼうとしている。
08/13 08:00

部位によって大きく異なるがん5年生存率、平均66.1% 膵臓がんは9.6%

国立がん研究センターが、2009~2010年にがんと診断された患者の5年生存率を発表した。
08/11 08:25

画期的ながん治療法「光免疫療法」 実用化はいつ?

いよいよ、治験の第III相に突入した「光免疫療法(PIT)」のこれまでの治験結果は、今後にかなり期待を持たせるものだった。
08/02 18:08

AIによる肺がん検診の実用化目指す みずほ情報総研と福島県立医科大

AIの目でチェックし肺がんの早期発見も―。
07/30 07:22

自律神経ががんの増大や転移に影響することを発見 新治療法に期待も 岡山大など

岡山大学は9日、自律神経ががんの増大や転移に強い影響を及ぼすことを発見したと発表した。
07/10 18:51

VR体験でがん患者らの痛みを緩和 鎮痛剤使わず 順大とパルスが特許出願

バーチャルリアリティ(VR)体験によって、がん患者らの痛みを緩和する研究を行っている順天堂大学(東京都文京区)と、VRコンテンツ開発会社のパルス(東京都渋谷区)は11日、研究成果に基づく医療用VRシステムの特許を共同で出願したと発表した。
06/12 12:01

NEC、AIによるがん治療の臨床試験を開始へ

NECがAI技術を使った創薬事業に本格参入すると発表した。
05/30 22:46

多様化する喫煙文化 無煙たばこでもがんや依存などの悪影響

これまで主流だった紙巻きたばこに対して、加熱式たばこや電子たばこなど、喫煙に関する文化は多様化している。
05/27 09:41

深層学習が捉える世界 レーシングカー、首都高走行、ピッキング、がん発見

Preferred Networks(PFN)の、AI深層学習についてのさまざまな研究成果が注目される。
05/20 11:17

武田薬品が踏み出す高額薬「成果報酬型」は日本にも根付くか?

「命の値段」。そんな4文字がメディアに登場した契機は、小野薬品工業が創ったいわゆるバイオ医薬品の「オプジーノ」(遺伝子組み換え製剤)だった。
05/14 09:27

犬の嗅覚から人間のガンを発見できる可能性 アメリカの研究

米国フロリダ州オーランドで開催されている米国生化学分子生物会議において、犬の嗅覚とガンの発見についての研究が発表された。
04/11 08:13

不健康な食生活で寿命縮む 最大の原因は塩分の取り過ぎ

毎年1090万人が食生活が原因による心疾患などで死亡しているという調査結果が発表された。
04/10 22:40

ジェネリックメーカーのサバイバル策を富士製薬の戦略にみる

富士製薬工業のIRセミナーを覗いた。
03/27 18:51

医科診療費で10兆円が生活習慣病 首相「予防促す」

医科診療費30兆円(2015年度)のうち、10兆円ががん、糖尿病、高血圧など生活習慣病関連費用であることを踏まえ、20日開かれた未来投資会議では「全世代型社会保障における疾病・介護の予防・健康インセンティブについて」議論された。
03/22 12:32

若年性の更年期障害経験者、膀胱がんを患う可能性が高まる

バルセロナで開催された欧州泌尿器学会において、若年性更年期障害を経験した女性は、膀胱がんになる確率が高くなることが報告された。
03/19 11:34

大気汚染が原因の死亡者数、喫煙が原因を上回る ドイツの研究

ドイツのマインツ大学の研究によれば、大気汚染による死者の数は全世界で年間880万に及ぶことが判明した。
03/15 11:41

会話がカルテに 患者に向き合う医療に成長の兆し

医師が患者を診察していくうえで欠かせないアイテム。
02/04 09:38

「反ワクチン運動」が世界の健康に対する脅威ワースト10入り

世界保健機構(WHO)が「世界の健康に対する10の脅威」を発表した。
01/22 09:44

がん患者の働き方 周囲の理解不足も

成人した日本人の多くは自ら働く事を望んでいる。
01/21 09:35

がん治療薬に可能性! がん細胞が死を回避するメカニズムの一端を解明 神戸大など

がん細胞には死を回避するメカニズムが存在する。
01/09 11:50

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む