1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 国内政治(5)

国内政治のニュース(ページ 5)一覧

民進党は総選挙結果の責任を取り、引責辞任した前原誠司代表の後任を決める両院議員総会を31日開き、代表選に立候補した元厚生労働副大臣の大塚耕平参院議員を代表に決めた。 11/01 07:32

民進党は30日、両院議員総会を開き、前原誠司代表の代表辞任を了承した。 10/31 07:19

小野寺五典防衛大臣は27日の記者会見で記者団から「大臣は衆議院議員選挙期間中に北朝鮮関連で、今年の暮れから年明けにかけ、戦後日本が経験したことがないぐらい緊張した局面を迎える可能性があるという話をしたけれども、その根拠は」と聞かれ、北朝鮮の米国本土に対する直接的な攻撃が可能な能力が備わる前に、米国が行動を起こす可能性を視野に話した旨を答えた。 10/30 10:47

安倍晋三総理は27日の人生100年時代構想会議で「3歳から5歳児の幼稚園、保育園は全面無償化。 10/30 10:44

立憲民主党は26日開いた執行役員会で、辻元清美政調会長を国対委員長ポストに就けたため、政調会長を解き、長妻昭代表代行(元厚生労働相)が政調会長を兼任することを決めた。 10/27 19:20

衆議院議員選挙で惨敗した希望の党の小池百合子代表(都知事)は25日、両院議員懇談会後の記者会見で「党の役員は国会議員の皆さんで決めてもらう」と語った。 10/26 07:28

小野寺五典防衛大臣は「安全保障環境が厳しさを増しており実践的な訓練を行うことは重要だが、訓練が地域住民に不安を与えることは決してあってはならない」と18日までの記者会見で語った。 10/19 07:00

希望の党の小池百合子代表は13日、自民党との大連立の可能性について、記者団の問いに「ございません」と初めて、連立の考えのないことを明確にした。 10/14 11:17

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。

憲法改正や原発問題、働き方など大きなテーマを抱えた選択選挙になっている衆議院議員選挙が10日公示され、各党代表が支持を訴えた。 10/11 23:31

森友・加計疑惑についての説明責任は果たしてきたとする政治姿勢を含め、安倍政権5年間への裁定と、今後も継続を図るのか、それとも交代を求めるのかが最大争点になるとともに、憲法9条(戦争の放棄)を含む憲法改正の是非、原発を重要なベースロード電源として今後も位置付けていくのか、それとも原発のない社会をめざすのか、内政審判を下す大きな機会となった衆議院議員選挙(総選挙)は10日公示された。 10/11 07:27

枝野幸男元官房長官率いる立憲民主党は6日、党の執行部体制とともに総選挙の第一次公認候補62人を発表した。 10/07 11:08

民進党の前原誠司代表と希望の党の小池百合子代表(都知事)は5日、衆議院議員選挙が政権選択選挙であることから、だれを首班指名するのかを早急に決め、国民に示す必要があるという認識を共有した。 10/06 11:12

日銀貯蓄調査によれば日本人の貯蓄動機の上位に教育資金のためがある。教育費負担が少子化の原因の一つになっていることは間違いない

安倍首相は、「人づくり革命」の目玉の一つとして幼児教育無償化を打ち出した。 10/05 08:54

菅義偉官房長官は4日の記者会見で「選挙公約は国民への約束なので、党内で徹底議論したうえで、方向性を出すというのが自然なことだ」と希望の党の公約づくりに疑問を呈した。 10/05 08:33

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ進む

広告