1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 国内政治(10)

国内政治のニュース(ページ 10)一覧

民進党は8日開いた常任幹事会で、元政調会長の山尾志桜里衆院議員が週刊文春の不倫報道を受け、国会審議への影響を避けたいとして7日提出した離党届を受理する事を決めた。 09/09 10:16

民進党元政調会長の山尾志桜里衆院議員(愛知7区)は7日発売の週刊誌(週刊文春)で不倫を報道されたのを受け、党を離党するとブログで明らかにするとともに、同日、離党届を大島敦幹事長に提出した。 09/08 11:18

民進党の前原誠司代表は7日、党執行部役員とともに連合を訪ね、「働く者、納税者、生活者の立場で政治を行っていく」と党の立ち位置を示すとともに「自民党に代わる選択肢をしっかり示す」と決意を伝えた。 09/08 08:11

民進党は5日開いた両院議員総会で、前原誠司代表の下での党の新執行部の骨格を決めた。 09/06 11:25

民進党の前原誠司代表は5日開いた両院議員総会で「代表選挙で枝野幸男氏(元官房長官)を応援された皆さんの声もしっかり受け止めながら、人事や党運営の進め方をしっかり、謙虚に進めたい」との考えを冒頭に語った。 09/06 11:17

北朝鮮の核実験を受け、4日、与野党の国対委員長会談が開かれ、5日の衆院外務委員会(閉会中審査)を開き、核実験に対する非難決議を行うことを決めた。 09/05 11:30

自民党の萩生田光一幹事長代行は1日、民進党の代表に党内では保守系の前原誠司元外務大臣が就いたことに、ある種、安心感を得たのではないか。 09/02 10:44

民進党の前原誠司代表は1日、記者団の質問に答え「新体制を決め、みんなで、党を政権交代の高みまでもっていくことに力を注ぎたい。 09/02 10:42

民進党の臨時党大会が1日開かれ、代表選挙の結果、前原誠司候補(元外務大臣)が総得点502ポイント、枝野幸男候補(元官房長官)が332ポイントとなり、前原氏が新代表に決まった。 09/02 10:40

厚生労働省労働政策審議会・労働条件分科会が30日開かれ、厚労省は高度プロフェッショナル制度創設のための労働基準法改正案と時間外労働の上限規制を定める法案を一本化し、秋の臨時国会に提出したい意向を示した。 08/31 08:49

北朝鮮の29日朝のミサイル発射を受けて、30日に防衛大臣、外務大臣出席の下で衆院安全保障委員会の閉会中審査を行うことが29日、与野党国対委員長会談で決まった。 08/29 21:30

北朝鮮が核実験の準備を完了した、と韓国・聯合ニュースは「韓国の情報機関、国家情報院が28日午後、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場の状況と関連し、国会に報告した」と同日夕、報じた。 08/29 08:11

9月1日の民進党代表選挙に立候補している前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が27日のNHK番組で、都議選で自民党大敗の中で、民進党は支持をのばせず、自民党支持率が大きく低下するなかでも党への支持が伸びてこない、元環境大臣の細野豪志衆院議員が離党するなど、こうした党の危機的状況から、いかに立て直しを図るのかについて、前原氏は「民進党がめざすものをしっかり示す」、枝野氏は「地に足付け、党の主張を明確にしていく」とした。 08/28 11:03

民進党は23日開いた常任幹事会で、いずれも比例代表で議員資格を得た横山博幸、木内孝胤(たかたね)両衆院議員が離党届を提出していた案件で、これを受理せず「除籍処分」と決めた。 08/25 11:47

民進党代表選挙が21日告示され、前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が立候補した。 08/22 08:03

日米両国の外務・防衛閣僚による日米安全保障協議委員会(日米2+2)で、普天間飛行場の継続的使用回避の唯一の解決策が「名護市辺野古への代替施設建設である」と改めて確認された。 08/19 11:31

都民ファーストの会が9月の都議会において受動喫煙に関する条例案の提出を検討している。歓迎する声もあれば、「禁煙ファシズムだ」という喫煙者からの反発意見も多く、今後の行方が注目される。

都民ファーストの会が9月での都議会において、受動喫煙に関する条例案の提出を検討していると報じられている。 08/17 08:25

政府は江崎鉄磨沖縄・北方担当大臣補佐官に島尻安伊子元沖縄・北方担当大臣を15日付けで就任させると発表した。 08/16 08:32

前へ戻る   5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ進む

広告