マイナンバーカードが健康保険証として使用可能へ 改正健康保険法成立

2019年5月17日 22:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、  スラドで過去何度か話題となっていた、マイナンバーカードを健康保険証として使用可能にする法改正などを含む改正健康保険法が15日の参院本会議で各党の賛成により成立した(時事通信産経新聞日経新聞)。

 マイナンバーカードが健康保険証として使用可能になるのは、2021年3月からと予定されている。改正法ではほかに、医療費抑制や不正利用の防止を目的に、健康保険が適用される扶養家族を国内居住者に限定する規定も盛り込まれている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | 政府

 関連ストーリー:
約80億円かけたマイナンバーとハローワークを繋ぐサーバー、利用率は想定の0.1% 2019年04月18日
マイナンバー通知カード、廃止が検討される 2019年02月21日
マイナンバーカードを2021年より原則すべての病院で保険証として利用可能にするという計画 2019年02月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマイナンバー

関連記事

広告