SDGsに具体的な目標の達成を目指す 安倍首相

2019年7月25日 08:00

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 安倍晋三総理は来月から横浜で始まるTICAD7(第7回アフリカ開発会議)を前に23日、関係閣僚会議を開き「経済、社会、平和と安定の3本柱を中心に活発な議論を行い、具体的な成果を出したい」と語った。

 この中で総理は貧困・飢餓(飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する)・教育・ジェンダー(すべての女性及び女児の能力強化を行う)・不平等・平和といった「持続可能な開発目標」(SDGs、17項目)の達成に向けた取り組みが求められている」と強調。

 安倍総理は「アフリカには気候変動や(すべての人が適切な健康増進、予防、治療、機能回復に関するサービスを支払い可能な費用で受けられる)ユニバーサル・ヘルス・カバレッジの達成等、解決すべき課題がある」と述べ「人間の安全保障という考え方を基盤に日本とアフリカが共に手を取り合ってアフリカにおけるSDGs達成に向けていかに取り組んでいくべきか、広く議論し具体的な目標の達成を目指す」との考えを示した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
日産、アフリカ自動車市場拡大を睨み南アフリカのロスリン工場de大規模投資を実施
トヨタとスズキ、おもにインドにおける具体的な協業の進捗状況を発表
世界の家電市場、高成長続く。APECが市場シェア42%で最大

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三アフリカ安全保障貧困

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース