トヨタ、東京都港区に燃料電池車「MIRAI」のショールーム―FCVの情報発信

2015年4月13日 14:17

小

中

大

印刷

イワタニ水素ステーション芝公園外観(トヨタ自動車の発表資料より)

イワタニ水素ステーション芝公園外観(トヨタ自動車の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • TOYOTA MIRAI ショールーム内(トヨタ自動車の発表資料より)

 トヨタ自動車は13日、燃料電池自動車(FCV)やFCVの燃料である水素についての情報発信施設「TOYOTA MIRAI ショールーム」を、17日に東京都港区にオープンすると発表した。

 TOYOTA MIRAIショールームは、将来の水素社会の実現に向けて、FCVや水素を身近なものと感じてもらうことを目的に、岩谷産業が運営する「イワタニ水素ステーション芝公園」に併設させた水素ステーション内併設型のFCVのショールームである。

 FCV「MIRAI」を展示し、映像などを使って車両や水素の特長などを紹介する。所在地は東京都港区芝公園4-6-15 イワタニ水素ステーション芝公園内で、営業時間は9:00~17:00、休館日は火曜日となる。

関連キーワードトヨタ自動車トヨタ東京都自動車燃料電池水素ステーション水素FCV燃料電池自動車岩谷産業

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース