1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > 燃料電池(1)

燃料電池のニュース一覧

今回新たにトヨタが元町工場に導入した小型水素ステーション「SimpleFuel」、概ね1日あたり燃料電池フォークリフト7台~8台分の水素が充填できる

トヨタ自動車は、再生可能なエネルギーである太陽光発電の電力を活用し、水素を製造・貯蔵・供給できる小型の水電解式水素発生充填装置「SimpleFuel(シンプルフューエル」を愛知県豊田市のトヨタ元町工場に導入した。 04/10 08:33

名古屋市屈指の高級住宅街に誕生した「グランドメゾン覚王山菊坂町」。積水ハウスが日本で初めて、全12戸がZEH基準を満たす分譲マンションを実現

日本のマンションが今、大きく変わろうとしている。 03/24 14:59

JAXAとトヨタ自動車は12日、国際宇宙探査ミッションでの協業の可能性を検討していくことに合意したとして、その第一弾として「有人与圧ローバ」について協力を進めていくことを明らかにした。 03/14 21:56

世界規模で加速する、自動車の電動化。今後の普及のカギは、一回の充電で走れる航続距離がどこまで延びるかにかかっている

自動車の電動化が世界規模で加速している。 03/09 12:23

東レ、原料価格上昇や拡販に伴う費用増加などを要因に、3Q累計の営業益は前年比8.9%減少

日覺昭廣氏:本日は、大変お忙しいなかお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。 02/26 22:47

EUがトラックなど大型車に対する二酸化炭素排出量削減目標を設定するとのこと。 02/22 22:52

関西電力、エリーパワー、三社電機は17日、効率的なエネルギー基盤の構築を目指し、「バーチャルパワープラント(VPP)構築実証事業」の枠組みにおいて、家庭用蓄電池を活用した電力系統の安定化に活用する取組みを開始すると発表した。 12/18 20:32

以前オーディオマニアが音質向上を目的に独自に電柱を設置するという話が話題になったが、最近では音質向上のために燃料電池システムを導入することも注目されているそうで、「マイ電柱」と「燃料電池」で音質の変化を聴き比べるといったイベントが開催されたそうだ。 12/07 22:58

2017年時点の販売台数と2025年の予測。(画像: 富士経済の発表資料より)

富士経済は5日、拡大が予想される国・地域別のxEV市場(EV、PHV、HV、マイルドHV、FCV)調査結果を発表した。 12/06 21:38

NYKスーパーエコシップ2050。(画像:日本郵船発表資料より)

日本郵船は、水素による燃料電池と太陽光発電によって航行する、二酸化炭素排出ゼロ(ゼロエミッション)を目標とする自動車専用船の新コンセプト船、「NYKスーパーエコシップ2050」を発表した。 11/15 16:34

MCリテールエナジーの新事業概要図(ローソン発表資料より)

三菱商事とローソンが出資して設立した新電力のMCリテールエナジーは、電力需要予測システムと店舗設備遠隔制御システムを活用し、ローソン店舗の電力使用を集中制御するバーチャルパワープラント事業に参入する。 10/31 08:48

ロームが開発した、昇降圧電源チップセット。アイドリングストップ時の課題を解決し、世界最高水準の環境性能実現に貢献する。

近年の自動車業界において、重要なキーワードになっているのが「環境性能」だ。 10/14 23:43

環境触媒9品目、エネルギー触媒13品目の世界市場。(画像: 富士経済の発表資料より)

富士経済は11日、環境触媒・エネルギー触媒の世界市場調査結果を発表。 10/13 17:44

JR東日本とトヨタ自動車は27日、地球温暖化問題やエネルギーの多様化に対応した、持続性可能な低炭素社会の実現に向けて、水素を活用した鉄道と自動車のモビリティ連携をコアとする包括的な業務連携に基本合意したことを発表した。 09/29 20:08

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告