1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > HV・EV・FCV・エコカー
  5.  > 燃料電池自動車(1)

燃料電池自動車のニュース一覧

実証試験を実施した神戸ポートアイランドに設置した実証プラント(写真:大林組の発表資料より)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業において、大林組と川崎重工業は20日、市街地における水素燃料100%のガスタービン発電による熱電供給を世界で初めて達成したと発表した。 04/25 12:07

Tsunashima SST内の水素ステーションと「クラリティ フューエルセル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは26日にホンダの車を気軽に利用できる新たなスタイルのレンタカーサービス「EveryGo(エブリゴー)」に燃料電池自動車(Fuel Cell Vehicle 略称:FCV)「クラリティフューエルセル」を導入することを発表した。 03/29 07:47

JHyM に集結する“当初11社+追加5社”各社が有する強みを表現した概念図

JA三井リース、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友ファイナンス&リース、NECキャピタルソリューション、未来創生ファンドの5 社は、水素ステーションネットワーク合同会社「JHyM(ジェイハイム)」:Japan H2 Mobility)の資本参加に関する契約を締結した。 03/22 09:55

(画像: 富士キメラ総研の発表資料より)

富士キメラ総研は15日、車載電装システム世界市場の調査結果を発表した。 03/16 22:02

「日本水素ステーションネットワーク合同会社」のロゴ。

燃料電池車の普及が徐々に始まっていきそうな予感がしてきた。 03/06 22:05

「Lexus LF-1 Limitless」コンセプトカー。(画像:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサス(LEXUS)。 01/18 10:12

トヨタのFCV「MIRAI」。(c) 123rf

昨年の夏、トヨタは他社および神奈川県と協力し、横浜市風力発電所(ハマウィング)で電気を作り、敷地内で水を電気分解して水素を製造、それを貯蔵・圧縮して充填車で近隣に運び、横浜・川崎市の倉庫や工場で稼動する燃料電池フォークリフトに供給するというプロジェクトを開始した。 01/07 09:02

トヨタが中国に建設した「TMEC水素ステーション」。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車が世界に新エネルギー車を送り出していく。 01/05 05:48

中国・江蘇省のTMEC内に完成した水素ステーション。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは18日の会見で、25年を目途にして世界で100種類程度とみられるトヨタの全車種に電動モデル(電気自動車:EV、ハイブリッド車:HV)を設けるか、電動専用モデルとすることを発表した。 12/23 00:32

記者会見の様子。

トヨタ自動車は、2030年までに電池開発に1.5兆円を投資すると発表した。 12/19 15:28

100年に一度の変革期と言われる自動車産業だが、これだけパワーシステムの種類があるとユーザーは選ぶのに困る。 12/17 11:52

トヨタやホンダ、日産ら11社は12日、水素ステーションの本格的な整備を目的とした新会社を2018年の春に設立すると発表。 12/13 15:54

FC大型商用トラック。(写真: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は1日、ロサンゼルス自動車ショーにて、燃料となる水素を生み出しながら発電が可能な電池発電所と、水素ステーション併設する「Tri-Gen(トライジェン)」を、米カリフォルニア州に建設すると発表した。 12/05 23:30

(c) 123rf

トヨタ自動車は11月28日、電動(EV)化技術に関して記者向けに説明会を開催した。 12/02 10:21

 1 2 3  次へ進む

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告